2014年11月30日

ヘルタ・BSC・ベルリンvsFCバイエルン(2014-15季BL第13節)

結果:0-1 ○

FCバイエルン公式レポート

なんか、勝っただけの試合だったなぁ。
まぁ、毎試合、気合の入った熱い試合を望むのは無理な話ではあるんだが。
怪我人も出なかったし、ま、いっか。

・・・としておこう。
感想の書きようがねぇわ。


本日の一言:
「1-0なんて日もあるだろう」
 (常に最高のパフォーマンスを出せるわけではないと、アリエン・ロッベン氏)
狙って1-0だったなら、良かったんですけどね。
posted by どら at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

疲れてるのよ

今日は録画していたCLの試合を見るつもりだったのに、皮膚科と歯医者に行った以外は寝っぱなしで全く試合を見れなかった。
まぁ、既に結果は知ってるし、消化試合だから見なくても良いんだけどさ。

ああ、そういえば来年はセレッソがJ2に来るのね。
こう言っちゃなんだが、新鮮味がねぇのぅ。
しかも、これで来季の昇格枠が1枠埋まるし。迷惑だっつーの!

なお、優勝争いについてはガンバの皆様に向かって「2007年最終節」とだけ呟かせていただきます。
posted by どら at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

横浜FCvsギラヴァンツ北九州(2014J2 第42節)

結果:1-0 ○
in ニッパツ三ツ沢球技場
J's GOAL | ゲームサマリー
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 57分:ケンスケ, 右足, 黒津

監督を始め、みんなの最後の試合を勝てて良かったよ。
正直、北九州の選手達のフィニッシュの精度の低さに救われた部分が大きいけれど、勝ちは勝ちだからね。
最後の最後に一発かましたケンスケに感謝したい。
君はやれば出来るんだから、普段からやっとけっての(※感謝してます)

この「普段からやっとけ」ってのが、随所に見られたシーズンだったと思う。
サポ含めてね。
来季は、どうなるんだろうなぁ。
今は何も考えられないや。

以下、全選手寸評(ご祝儀相場)

南 ○:最終節も好守を見せて、納得の今季MVP
小池 ○:せっかく上がってもボールが来ない時の寂しそうな背中No.1
野上 ○:スカパーの解説にもっと上を目指せって言われてたぞ。同意だ
西嶋 ○:何気にCBで見たの初めてかも。DFならどこでも出来るってのが一番の武器だね
中島 ○:久々に見ると、やっぱり良いところにいるなぁって思う
寺田 ○:地味に守備で頑張ってた
渡辺 ○:なんとういか、不器用だなぁと。それが体を張ったプレーに繋がって、彼の魅力になってるんだろうけど
野崎 ○:前線の引っ掻き回し役として奮闘
野村 ○:今イチ。怪我明けで調子が戻ってないのかも
内田 ○:CK蹴るとこ、久し振りに見た
黒津 ○:後半早々のチャンスは惜しかったね。予測するのは難しかったろうけど。自己ベスト更新ならず
ケンスケ ○:値千金の今季初ゴール
小野瀬 ○:今季は不完全燃焼で終了。来季は燃えまくれ
ソンホ ○:守る展開が続いたせいで守備要員になってしまったのが残念
監督 ○:「謙介はヤな顔してますし、小野瀬康介はどうせ右に入って左から抜けてるし、野上は口開いてるし、永田タクの舌打ちが聞こえてきたので…」。相変わらず素直じゃない期待の表れ。三年間ありがとう御座います。帰還を待ってます
ゴール裏 ○:追加の戦友断幕はいつ作ったんだろう? ヨンデはブログで分かったけど、下久保さんとか中村さんとか芝田さんとか…
バクスタ ○:野次もなく良い雰囲気。いつもこうなら良いのに
フリ○ ○:試合前の選手紹介の時、選手ごとにジェスチャーを変えるところがスゲェ好き
hummel ○:14年間、本当にありがとう御座いました。シェブロンラインの入ったユニ、カッコ良かったのになぁ
ギラヴァンツ北九州 ○:J1に昇格できないのが本当に残念。よくまとまった良いチームなのに
北九州サポ ○:増えてね? 来年も三ツ沢にお越しください
柱谷監督@北九州 ○:激しくクリーンなチーム作りに成功。素晴らしい手腕です
池元@北九州 ○:北九州のエースとしてJ1に行ってほしいとマジで思う
八角@北九州 ○:ハチに前を向かせないのが北九州攻略のポイントかと。怪我したみたいだけど大丈夫かな…。ところで、いつの間に大阪弁に?
渡邉@北九州 ○:北九州に行ってから力加減を覚えた気がする。試合後、泣いてたなぁ。そういうところは変わってなくて微笑ましい
井上@主審 ○:ちょっとくらい早くFK蹴っても良いじゃん・・・って、そういう訳にはいきませんね。すみません
私 ○:今季は遠方アウェーに行けなかったのが残念。ホーム皆勤も逃しちゃったしね。体調には気を付けよう

私はフリューゲルスのことは聞いた話でしか知らないが、応援が分裂していた等、クラブもサポもまとまりがなかったとか。
その悪い面が、うちにも受け継がれちゃってるわけね。
山口監督が出した「サポもクラブも一体に」という宿題。
やったら、帰って来てくれるかな?

みんな、今季もお疲れ様。
一年間本当にありがとう。
新天地に向かう人も横浜に留まる人も、今はしばらく休んでね。


本日の一言:
「三度目の『ただいま』を待ってる。三ツ沢はずっとヤマのホーム」
 (横浜FCサポーターが掲げた横断幕より)
ずっと待ってます。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

FCバイエルンvs1899ホッフェンハイム(2014-15季BL第12節)

結果:4-0 ○

FCバイエルン公式レポート

ラームが怪我で離脱したと思ったら、シュヴァが復帰したで御座る。
運が良いんだか、悪いんだか。
でも、復帰早々アシストを決めるシュヴァは、相変わらず"持ってる"ね。
これも持って生まれた才能か。

ノイアーがGKでなかったら2失点くらいしてたとは思う。
つか、最後はノイアーが守り切るってのを織り込んで試合をしているような気がしないでもない。
実際は、そんなことはないんだろうけど。

まぁ、とにかく無失点で勝ったのはめでたいわな。
あとは、これ以上怪我人を出さないようにしてほしい。


本日の一言:
「0-4で負けたあとに自分たちの良いプレーについて話していたら変だよね」
 (1899ホッフェンハイムのアンドレアス・ベック氏の試合後のコメント)
負けたからと言って全てが悪かったわけではないでしょう。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

ベガルタ仙台vsセレッソ大阪(2014J1 第32節)

お夕飯を食べながら、仙台とセレッソの試合を見てた。
ウイルソンみたいな選手が欲しいなぁとか、カカウ元気そうで何よりとか思いながら。
関は仙台でレギュラー取れて、ほっとした。
でも、再三リードしながら追いつかれて引き分けで終わりってのはGKとしては悔しいだろうね、きっと。

当たり前っちゃ当たり前なんだけど、やっぱりJ1はJ2に比べるとテンポが速いね。
J2から、この中に入って行って定着するって大変なことだよなぁ。
今季J2でぶっちぎった湘南も、やっぱり苦労するんだろうな。
広島やレイソル、ガンバの例もあるけど、彼らは降格したこと自体おかしかったわけで、
湘南は鳥栖になれるのか?
是非なってほしい。うちがJ1に上がるその日まで。

仙台ともセレッソとも関係ない話になっちゃったよ。
すみません。
posted by どら at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

カンタータとは、単声または多声のための器楽伴奏付の声楽作品をいう

日曜日に、池袋の東京芸術劇場で「アランフエス協奏曲」と「カルミナ・ブラーナ」を聞いて来た。
「アランフエス協奏曲」は第二楽章しか知らないし、「カルミナ・ブラーナ」もCDやTVでしか聞いたことがなかったんで、一度生演奏を聞いてみたくてさ。
いや、行って良かったよ。
打楽器は勿論だけど、合唱やギターの演奏でも空気の振動が伝わって来て、迫力があって素晴らしかったわ。
自宅だとどうしてもご近所に迷惑が掛かるせいで、音量を下げちゃうからね。
何の気兼ねもなく大音量で聞けるって良いわぁ。

機会があったら、また行きたい。
もちっとチケット代が安けりゃ、なお行きやすいんだけどね。
posted by どら at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

山口素弘監督契約満了

山口素弘監督 契約満了のお知らせ

数日経って、やっと気持ちが落ち着いた。
最終節が終わるまで監督がクラブを猴本当の理由は分からないけど、もしクラブも監督も納得した上での別れならば、また戻って来てくれることもあるんじゃないかと思ってる。
今のところ、それしか希望がないしね…。

しかし、うちが監督と契約を満了したケースって、これが初めてじゃなかろうか?
少なくとも私が横浜FCのサポになってからは初めてだ。
・・もう、これだけでも、どんだけフロントに計画性がないかバレバレだわ。本当にお恥ずかしい。
次の監督は誰が良いのか、ちゃんと吟味して選んでよ!
ネームヴァリューだのネタだのは要らないんだからね!!

2012年、火中の栗を拾ってくれただけでなく、POまで導いてくれた山口監督には感謝の言葉しかない。
今季と昨季はPOには行けなかったけど、例年に比べれば好成績だしね。
残り一節。
相変わらず怪我人が多い上に、主力が三人も出場停止になってしまったけど、それでも山口監督のサッカーを見せてほしい。
posted by どら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

湘南ベルマーレvs横浜FC(2014J2 第41節)

結果:4-1 ×
in Shonan BMWスタジアム平塚
J's GOAL | ゲームサマリー
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 10分:ウェリントン, 頭, 三竿
2-0 11分:菊池, 右足, ウェリントン
3-0 82分:菊池, 右足
4-0 87分:ウェリントン, 右足, 永木
4-1 90分+1:黒津(PK), 左足, 黒津

完敗。

以下、全選手寸評。

南 ×:次節頑張ってください
西嶋 ×:次節頑張ってください
ドウグラス ×:来年頑張ってください
野上 ×:次節頑張ってください
永田 ×:次節頑張ってください
寺田 ×:次節頑張ってください
松下裕 ×:来年頑張ってください
小野瀬 ×:次節頑張ってください
松下年 ×:来年頑張ってください
小池 ×:次節頑張ってください
黒津 ×:次節頑張ってください
野崎 ×:次節頑張ってください
中島 ×:次節頑張ってください
ソンホ ×:次節頑張ってください
監督 ×:次節頑張ってください
ゴール裏 ×:次節も頑張ってください
湘南ベルマーレ ○:J1で頑張ってください
湘南サポ ○:J1で頑張ってください
河合@主審 ×:パスカットしないでください
私 ×:仕事頑張ってください

あと一試合。
頑張ろうね。


本日の一言:
「優勝したんだから良いじゃん」
 (ゴールキックの判定に抗議する湘南の選手へ、横浜FCサポーターより)
そうだそうだ!勝ち点寄越せ。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

横浜FCvsファジアーノ岡山(2014J2 第40節)

結果:0-2 ×
in ニッパツ三ツ沢球技場
J's GOAL | ゲームサマリー
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 38分:押谷, 右足, 田所
0-2 79分:押谷, 右足

TVで見ていて、うちの調子が悪いようには見えなかった。
チャンスは作っていたし、実際、シュート数は岡山の三倍近くもある。
でも、勝ったのは岡山の方。
なんか、岡山との試合はこういうパターンが多いね。
チャンスにしても、ピンチにしても、肝心要なところを抑えられるかどうかってことなんだろうなぁ、きっと。
岡山と試合する度に、うちの甘さを痛感するわ。

以下、全選手寸評。

南 △:試合後の表情が切なかった
西嶋 △:いつもあと一歩なんだよなぁ
ドウグラス △:すぐ苛々するのは直そうね
野上 △:よくラインを上げて引かない姿勢を見せてはいたけども
永田 △:君もあと一歩なんだよねぇ
松下裕 ××:今季終了を告げる、痛恨のボールロスト
寺田 △:ちょっとボールを持ちすぎな気がするけど、それがチンだと言われればその通りなんだな
小池 △:もうちょいサイドでブイブイ言わせてほしかったなぁなんて
松下年 △:セットプレーで好機を作りはしたが実は結ばず
内田 △:惜しいシュートはあったんだけど・・・「あと一歩」最古参
黒津 △:見るたびに思う。1TOP向きじゃないよなぁと
野崎 △:切り込んだりスルーパスだしたり、なんとか点を取ろうとしてたんだけどね
市村 △:まだフル出場は難しいのかもなぁ
小野瀬 ×:おったんかい
監督 △:ただただ残念です
ゴール裏 △:これから戦友ダンマク作るのかな・・
フリ○ △:そういや握手したことって一度しかないや
ファジアーノ岡山 ○:うちと対戦する時は特に手堅くなる印象
岡山サポ ○:上半身裸の人がいたけど、寒くない?
押谷@岡山 ○:1点目上手かった
私 ×:喉が痛くて自宅でTV観戦に。行ったら、確実に風邪を悪化させてたかと

なんとか残ってた昇格への首の皮一枚は、自滅する形であっけなく切れてしまった。
まぁ、そんなもんだよなぁ。残念だけどそう思うしかない。
また来年頑張ろう・・・と言う前に、次節の神奈川ダービーで頑張ってもらいたい。
湘南の今季ホーム最終節をちょっぴり邪魔してやろうじゃないか。
意地が悪い? 良かろうが悪かろうが、それが意地ってもんなのさ。


本日の一言:
「目標としていた部分がなくなったのは、つらい」
 (J1昇格を逃したことを悔しがる、寺田紳一氏)
来季の目標が出来ました。
posted by どら at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

アイントラハト・フランクフルトvsFCバイエルン(2014-15季BL第11節)

結果:0-4 ○

FCバイエルン公式レポート

ロッベンがいないならリベリーを使えば良いじゃない。
・・なんて言えちゃう、この贅沢さ。
もちろん、二人同時に使うのが一番良いんだけどさ。
風邪ひいた後じゃ、ベンチスタートも仕方ねぇべ。

試合展開は全く危なげなく(ノイアーの出番はあったが)、良い時間帯に先制、追加点、すかさず止めと理想的な点の決め方で、あっさりと勝つことが出来た。
試合後のインタビューによれば攻めるのに苦労したそうだけど、それでも4得点だからね。
バイエルンの攻撃陣は素晴らしいなぁと、横浜FCの試合を見ながら強く感じましたデス、はい。


本日の一言:
「トーマスは今日、ゴールの前で全く容赦がなかったよ」
 (セバスティアン・ローデ氏が3ゴールを決めたトーマス・ミュラー氏を称える)
容赦があったこと、ありましたっけ?
posted by どら at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

FCバイエルンvsASローマ(2014-15CL GS4th)

結果:2-0 ○

FCバイエルン公式レポート

完勝。
・・と言う割には、2点しか取れてないけど。
まぁ、そこはローマがしっかり守ったってことで。やっぱり、前回の7失点はショックだったんだね。

最近好調なロッベンが風邪が原因の腹痛のせいで欠場してしまったけど、チームに影響はなかったと思う。
だいたい、これが影響するようだと、ビッグクラブとは言えないし。
ローマが守備重視であまり仕掛けて来なかったこともあって、試合は終始バイエルンのペース。
何の問題もなく、前半と後半に1点ずつ取って試合終了と、バイエルンにとっては平穏無事な・・・・とはいかなかった、残念ながら。
今度はアラバが負傷とか、何の呪いだよ orz
幸いなのは、ブンデスもCLも既にシーズン前半の山場を越えていること。
このままウィンターブレイクに入ってほしい。


本日の一言:
「たった4試合で勝ち抜けるとは思ってもいなかった」
 (最短でグループ首位通過を決めたことに驚く、ペップ・グアルディオラ氏)
確か4試合でGS敗退が決まったシーズンもあったかと思います。
追記:一応5試合目まで首の皮は繋がっていました。
posted by どら at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

FCバイエルンvsBVボルシア・ドルトムント(2014-15季BL第10節)

結果:2-1 ○

FCバイエルン公式レポート

既に結果を知っていたので、のんびりと録画を見ていた。
リアルタイムで見ていたら、ふいにしたチャンスの多さに頭を抱えたかもしれない。
決められる時に決められないって負けパターンだからさ。
この嫌な流れをリベリーが上手く断ち切ってくれたと思う。
ペップ采配、お見事でした。

次はCLのローマ戦か。
流石に、この間のような大量得点のワンサイドゲームにはならないだろう。
今度はW杯の決勝みたいな試合になったりしてね。


本日の一言:
「あとはこのまま勝ちきるだけ! 全員で守るぞ! あと数分で試合終了のホイッスルだ」
 (アリエン・ロッベン氏がPKを決めた後、バイエルンの選手達がお互いに掛け合った言葉)
選手達の自信が感じられる言葉です。
posted by どら at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

水戸ホーリーホックvs横浜FC(2014J2 第39節)

結果:2-2 △
in ケーズデンキスタジアム水戸
J's GOAL | ゲームサマリー
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 28分:新里, 頭, 金聖基
1-1 42分:小池, 頭, 黒津
2-1 87分:鈴木雄, 頭, 船谷
2-2 90分:寺田, 右足, ドウグラス

絶対に勝たなきゃいけない試合だった。執念は感じたんだけど、エンジンの掛かりが遅かったかと。
もっと早い時間帯から終盤のように攻撃できてたらねぇ。
ピッチコンディションの悪さはお互い様だから、言ってもしょうがない。
SBが上がった時の後方のケアだとか、CKの時の守り方だとか、ラインを高い位置で保つとか、芝の状態とは関係ない基本のところが上手くいかなかった。
これじゃ勝てなくても仕方がないね。

以下、全選手寸評。

南 ○:何度も好セーブを見せてただけにCKから2失点は残念
市村 △:前半に比べると後半は攻撃参加が少なかった。前半にお尻でシュートをブロックしてたよね
野上 ○:久々の定位置。やっぱりCBが落ち着くね
ドウグラス △:ちょっとラフだった気が。こたつのパスを上手く胸で落として同点弾をアシスト
永田 △:裏、狙われてたなぁ。チンのゴールに繋がったパスは良かった
ヨンハ △:終盤に足を痛めたようだけど、何ともないと良いな
松下裕 △:前半のFK、惜しかった
寺田 ○:執念の一発
松下年 △:チンからのパスをすかさず中へと折り返して、エーコのゴールの起点となる
小池 ○:殊勲の同点弾。難しい体勢のヘディングシュートだったのによく決めたなぁ
黒津 △:エーコのゴールをアシスト
西嶋 △:FK蹴れるの、忘れてた
ソンス △:もう、これを言うのも何度目になるのか忘れたが、早くゴールがほしいのぅ
ソンホ ×:相手GKに突っ込んじゃダメだって
監督 △:POに向けて首の皮一枚。セットプレーの時の守備は課題ですね
ゴール裏 △:この間の栃木戦もそうだけど、スタジアムで見るとどうも元気がないように感じられるんだよね
水戸ホーリーホック ○:ピッチコンディションの悪さはアウェーの洗礼かと思ったら、ホームチームも苦しんでたと言う・・・
水戸サポ ○:いわゆるゴール裏がメインスタンドで見ると遠くに感じる。チャントがあまり聞こえてこない。同じメインでもホームよりだったら違うのかもしれないけど
本間@水戸 ○:出て来ると思ったのに
中里@水戸 ○:元気そうだなぁと思ったら、イエロー貰ってた
馬場@水戸 ○:登場時、メインスタンドの一角がやたらと盛り上がってたんだけどお友達でも呼んでたのかな
前田@主審 △:全然印象に残らなかった・・・ってことは、良い審判?
私 ×:戦車に全く気付かなかった

残りの相手は、岡山、湘南、北九州。
岡山戦と北九州戦はホームだし、湘南は同じ県内だから移動が楽なのは救いかな。
いずれのチームも苦手にしてるんだけどね。
なんとか残ってる昇格への首の皮一枚。
どうか、次節も残っていますように。


本日の一言:
「がんばります!」
 (試合の三日前に柱谷哲二氏が見た夢の中で、鈴木雄斗氏が言った言葉)
頑張りました。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

水戸のおもてなしツアー

ちょっと興味が沸いたので、水戸のアウェーサポを対象としたツアーに参加してみた。
ツアーといっても2時間程度の短いもので、水戸近郊の神社や酒蔵等を回るだけなんだけど。
でも、まぁ、お弁当とお猪口で十分元は取れたかな。
全体的にゆる〜いツアーだったけど、結構楽しめたよ。

バスで目抜き通りを通った時に、「光圀伝を大河ドラマに!」と書かれた幟が目に付いた。
黄門様なら何度もドラマ化されてるじゃん…。
鹿島の塚原卜伝とのデッドヒート、楽しみに待ってます。
posted by どら at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。