2015年02月28日

健康な人の為の健康診断

今日は、健康診断に行って来た。
で、行く度に思うんだけどさ、朝から何も食べずに一時間も電車に揺られて、それからバリウム飲んで機械で体を逆さまにされても何の問題もないって時点で、健康じゃね?
健康じゃないと絶対に受けられないよ、健康診断って。
そんなわけで、己の丈夫っぷりを確認する一日となりましたとさ。
どっとはらい。


どーでもいーが、病院の場所が代々木だったのよ。
で、病院の外壁に共産党のポスターが貼ってあったのさ。
まぁ、お膝元だから当たり前なのかもしれないけど、政治の世界もJリーグみたいに地域密着!とか謳ってるのかなぁ、なんて。
ああ、でも、選挙のことを考えれば、当然か。
変なところでサッカーとの共通点を見つけてしまいましたとさ。
今度こそ本当に、どっとはらい。どっとはらい。
posted by どら at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

マグリット展

twitterでも呟いた通り、13年ぶりにマグリット展が開催されるそうだ。
13年前、見に行ったよ。場所は忘れちゃったけど。
今回は、国立新美術館で3月25日から開かれるとのこと。絶対、見に行くぞ。
お客さん多くて、頭ばかり見るはめになりそうだけど。

マグリット、好きなんだよね。
写実的な絵柄なのに写実ではないところが。
ああいう絵が描けたらなって思うけど、自分じゃ単なる真似以下のものしか描けないって言うね。

約130作品かぁ。見終わったら、ぐったりしてそうだ。
それでも良いから、見に行きたい。
見に行くんだもんね、絶対。
posted by どら at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

もうじき開幕

プレシーズンマッチの高校選抜戦と開幕戦の群馬戦のチケットを申し込んだ。
エルゴラの選手名鑑(小さい方)とぴあのJリーグ観戦ガイドも購入。
あそこ行きたい、これ見たいと、想像ばかりが膨らんでいる。

今季の横浜FC?
まぁ、今のところはあまり明るい話題はないね。
ただ、新監督が餅つき大会で出たお雑煮を気に入ってくれたと知り、自分でも訳が分からないほど彼の好感度が上がっている。
いや、海外で育った人でお餅を嫌がる人って結構いるからさ。
餡子もそうだけど、なんか抵抗があるものらしい。
考えてみれば、今まで自分の概念にすらなかったような食べ物だったりするわけで、そりゃ美味い不味い以前にカルチャーショックに襲われるよね…。
私も芋虫喰えって言われたら、絶対に嫌だと思うし。

話がずれてしまった。
とにかく、チーム状況に関係なくJリーグの開幕を楽しみにしてますよ、と。
お天気が良いと良いな。
posted by どら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

SCパーダーボルン07vsFCバイエルン(2014-15季BL第22節)

結果:0-6 ○

FCバイエルン公式レポート

CLの憂さ晴らし。
ホームで0-6を喰らったパーダーボルンのファンの皆さんが気の毒でならない。
アウェーなら二度とこんなとこ来るか!で済むけど、ホームはそうはいかないからね。
次のホーム戦で勝てば、少しは気が晴れるだろうけど。

そして、バイエルンの皆さん。
3点くらいCLに回せれば、どんなに助かることか。
念のため言っとくけど、点を取れる時に取れるだけ取っておくことには反対してないからね。
ゴール数で順位が決まることだってあるんだから。
良い流れを自分達で断ち切る必要もないんだし。
しかし、それでもやっぱり先日のシャフタール戦に回せれば・・と思ってしまうのでありました。
ゴールを量産するのは良いけど、それでガス欠になるのはやめてください。マジで。


本日の一言:
「PKはトーマスからのプレゼントだった」
 (PKを譲ってくれたトーマス・ミュラー氏に感謝する、アリエン・ロッベン氏)
いつもPKはミュラーが蹴っているのにどうしたのかと思ったら、得点ランキングで首位になるためでした。
試合前の食事中にシュヴァインシュタイガーから話があったとのことです。
posted by どら at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

FCシャフタール・ドネツクvsFCバイエルン(2014-15CL 決勝T一回戦1stLeg)

結果:0-0 △

FCバイエルン公式レポート

得点なし。失点なし。退場者あり。
イエローカードもかなり貰っちゃったし、バイエルンにとっては残念な結果になった。
シャフタールに、しっかり丸め込まれちゃったね。

もっとも、シャフタールもシュートは1本こっきりだったわけけど、これは作戦の内のような気がしてる。
ホームでは失点しないことを最優先にして、2ndLegでアウェーゴールを狙ってくるんじゃないかと。
アウェーでのゴールの方が比重が大きいから、スコアレスでない限り引き分けでも次に駒を進められるもんね。
序盤に飛ばしてゴールを奪って、あとは守ってカウンターって形にする気なんじゃないかな。
バイエルンにカウンターが有効なのは、先日のヴォルフスブルクが証明しているし。
果たしてペップの策やいかに?
・・・・・つーか、あまり凝らない方が良いような気がしないでもない。
ちょっと捏ねすぎだと思うよ。

しかし、CL100試合目で退場とは、シャビ・アロンソにとってはとんでもない記念になっちゃったね。
まぁ、101試合目で鬱憤は晴らしてくだされ。
他のメンバーは、アロンソが今季中に101試合目を迎えられるように頑張ってね。


本日の一言:
「これは次に向けてのメッセージだ」
 (「危険な結果」となった試合について、マティアス・ザマー氏曰く)
ひとつギアを上げてください。
posted by どら at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

FCバイエルンvsハンブルガーSV(2014-15季BL第21節)

結果:8-0 ○

FCバイエルン公式レポート

HSVの皆さん、点取られ過ぎ。
ハンドによるPK献上で調子が狂ったのは分かるけど、あんなにポコポコ取られるこたぁねーだろ。
ロッベンにしろミュラーにしろ、寄せが甘けりゃ、そりゃゴール決めるわ。上手いんだから。

しかし、ロッベンのキレっぷりは何なんだろうね?
キレキレ過ぎて反動が怖ぇわ。
逆に、リベリーが怪我もあって調子が落ちているのと、レヴァンドフスキが空回ってるのが気になるかな。
ミュラーはよく分からん。いつでもどこでも謎の動き。
あと、シュヴァがやり易そうだったな、と。
シャビ・アロンソと共存出来れば良いんだけどね。
ずっと怪我で離脱してたのが響いてるなぁ。今度はアロンソが怪我しちゃったし。
ま、そのうち、両者とも慣れるでしょ。
悲観してもしゃーないからね。とりあえず、楽観的に構えとくわ。


本日の一言:
「ピッチ上でもたくさん会話をしていたけど、話すことで楽になるのは人生も同じだね」
 (快勝後のバスティアン・シュヴァインシュタイガー氏のコメント)
一方、ハンブルガーSV監督ジョー・ツィンバウアー氏は「0-8の試合について多くを語る必要はない」とコメントしています。
posted by どら at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

バレンタインデーだけど

歯医者、行って来ました。とほほ。

コンビニやら洋菓子屋やらでチョコレートを売っているのを横目で見ながら帰って来たけど、去年までと比べると今いちバレンタイン商戦が盛り上がっていない気が。
「だって、お金ないんだもん」って空気が漂ってて辛い…。
そういう私も自分用すら買わなかったしなぁ。
お高いチョコレートより明治の板チョコの方が好きってのもあるけどさ。
消費増税は大きかったよね、やっぱり。

帰宅して、出掛ける前に作ったホワイトシチューを食べた。
バレンタイン?何それ?な一日で御座いましたとさ。
どっとはらい。
posted by どら at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

グリムスに関する素朴な疑問

グリムスって退会したら、植樹を待ってる大人の樹達はどうなるのかな?
ンなん、運営に聞けよって話なんだが、どうにも気が引けてしまってね。
「よくある質問」には載ってないし…。
せっかくの植林の機会なんだから、ちゃんと退会者の分も植えてくれるだろうとは思うんだけどさ。

グリムスがツィートでも成長してくれると良いんだけどね。
Twitterだと、そういうサービスは難しいのかもしれない。
ちょっと勿体無いなと思った次第でありましたとさ。
どっとはらい。
posted by どら at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

vsFCバイエルン(2014-15季BL第19&20節)

まとめてドン!(ぉ

■vsシャルケ[H](第19節)
結果:1-1 △
FCバイエルン公式レポート

■vsシュトゥットガルト[A](第20節)
結果:0-2 ○
FCバイエルン公式レポート

シャルケ戦は、早い時間帯に退場者を出したことを考えると、まぁ、御の字かな、と。
PKを止めてくれたノイアーに感謝するしかない。
しかし、アディショナルタイムがなかったのは何でだろうね?
2分くらいあるかと思ってた。
そういや、10年くらい前のブンデスは全くと言って良いほどアディショナルタイムを取ってなかったなぁ。

VfB戦は、今年初勝利と。
内容は良くなかったけどね。特に前半は苦しんだし。
ゴラッソ2発で逃げ切ったって感じ。
より重要だったのはロッベンが決めた先制点だけど、印象的だったのはアラバのゴールかな?
これでチームが完全に目を覚ましてくれると嬉しいわ。


本日の一言:
「良い方向に向かっている」
 (ダンテ・ボンフィム・コスタ・サントス氏によるチームの見立て)
良い方向ってどの方向?って、聞く野暮はなしで。
posted by どら at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

Mortdecai

『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』を見て来た。
感想は・・・・う〜ん、今いち。全体的に印象薄い。
主人公のチャーリーが、初めから終わりまで胡散臭かったのは良かったんだけどね。
でも、ちょっと喋り過ぎじゃね?
メインであったろう、名画の秘密もドタバタな展開に埋もれてしまった感じで、影が薄く感じた。
ただ、原題は『Mortdecai』で名画云々は謳ってないんで、これは邦題のミスリードなのかもしれない。
チャーリー・モルデカイと言う人物を紹介することが主題の映画だと言われれば、納得できるわ。

冒頭にも書いた通り今いちな映画だったけど、コメディなんで、まぁ、何も考えたくない時に見る分には丁度良いんじゃないかな?
スッゲェ暇でしょーがないって人は、是非どうぞ。
posted by どら at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

VFLヴォルフスブルクvsFCバイエルン(2014-15季BL第18節)

結果:4-1 ×

FCバイエルン公式レポート

ブンデスリーガ再開!
で、いきなり負けましたよと。
昨季のレアル・マドリー戦みたいな負け方で、これがペップ・バイエルンの負けパターンなんだなとしみじみした。
勝負を決めたのは、ヴォルフスブルクの2点目かな。
あれで、前掛かりっぷりが酷くなったと思う。
でも、いくら前掛かりって言っても、最終ラインがハーフェーラインの向こう側っていうのはやりすぎだよね。
それで失点ってギャグでしかないわ・・・。

まぁ、でも、負けるタイミングとしては良かったんじゃないかな。
そう思えるかどうかは次節の結果に掛かっているわけだけど。
しっかり反省して、次に繋げてくだされ。


本日の一言:
「目を覚ますためにも、今日こうなってくれてよかったのかもしれない」
 (反省する、ジェローム・ボアテング氏)
目は覚めましたか?
posted by どら at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。