2015年02月21日

FCシャフタール・ドネツクvsFCバイエルン(2014-15CL 決勝T一回戦1stLeg)

結果:0-0 △

FCバイエルン公式レポート

得点なし。失点なし。退場者あり。
イエローカードもかなり貰っちゃったし、バイエルンにとっては残念な結果になった。
シャフタールに、しっかり丸め込まれちゃったね。

もっとも、シャフタールもシュートは1本こっきりだったわけけど、これは作戦の内のような気がしてる。
ホームでは失点しないことを最優先にして、2ndLegでアウェーゴールを狙ってくるんじゃないかと。
アウェーでのゴールの方が比重が大きいから、スコアレスでない限り引き分けでも次に駒を進められるもんね。
序盤に飛ばしてゴールを奪って、あとは守ってカウンターって形にする気なんじゃないかな。
バイエルンにカウンターが有効なのは、先日のヴォルフスブルクが証明しているし。
果たしてペップの策やいかに?
・・・・・つーか、あまり凝らない方が良いような気がしないでもない。
ちょっと捏ねすぎだと思うよ。

しかし、CL100試合目で退場とは、シャビ・アロンソにとってはとんでもない記念になっちゃったね。
まぁ、101試合目で鬱憤は晴らしてくだされ。
他のメンバーは、アロンソが今季中に101試合目を迎えられるように頑張ってね。


本日の一言:
「これは次に向けてのメッセージだ」
 (「危険な結果」となった試合について、マティアス・ザマー氏曰く)
ひとつギアを上げてください。
posted by どら at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。