2015年04月02日

横浜FCvsアビスパ福岡(2015J2 第5節)

結果:2-2 △
in ニッパツ三ツ沢球技場
ゲキサカ | 記事
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 07分:酒井, 右足, イ・グァンソン
0-2 20分:中原, 右足(PK), 中原
1-2 76分:黒津, 左足, 小池
2-2 90分+6:寺田, 左足, 中里(※中里のCKを平井@福岡がヘディングでクリアしたもの)

負けなくて良かった。
試合終了ギリギリで同点に追いつくって、いつ以来だろう?
私の記憶だと、2010年のホーム柏戦かな? 戸川がゴールを決めて、飛び跳ねて喜んでたやつ。
戸川、元気かなぁ。

前半は、昨季もよく見た悪い時の横浜だった。
負けを引き摺って、そのまま連敗モードに突入する。
監督が変わってもこの最大とも言える欠点は変わらないのねと、雨が降っていて寒かったこともあってHT中に帰りたい気持ちになった。
それでも、なんとなく諦めきれなくて試合終了まできっちり付き合うことに。
で、結果は残って正解。
まさか、試合終了間際にチンが滅多に見れないようなゴールを見せてくれるとは思わなかった。
改めて録画を見たところ、スカパーの実況が再三、チンが昨季の福岡戦で負けてからチームを立て直せず、全く勝てなくなったことに責任を感じていると話していた。
昨季の福岡戦からの連敗の再来は、横浜FCサポの多くが危惧していたと思う。私もそうだし。
同じ轍を踏むことをぎりぎりで回避したのは大きいよ。
ポジティブな気持ちで、次節を迎えようね。

以下、全選手寸評。

南 △:さすがに、二試合連続PK阻止は難しかった
市村 △:対面の阿部にてこずってた印象
野上  △:前半30分頃のヘディングシュートは本当に惜しかった。今季も5得点ぐらいしてほしい
テホン ×:PK献上はいただけないけど、後半に見せたドリブル突破は面白かった。えぐりまくり
中島 △:苛々してんのが態度に出やすいところは改めてほしい。それでも、ゴールを演出するのは流石
寺田 ○:判定への鬱憤をゴラッソで晴らす
中里 △:前半は最終ラインのサポートに追われたけど、前半終了頃から前線に出始めて流れを変える
松下 △:怪我は大丈夫? 肉離れっぽいけど…
小野瀬 △:後半に惜しいシュートが一本
黒津 ○:今季初ゴール
大久保 △:相手のDFも大きかったんで、競るのが大変そうだった
小池 △:黒津のゴール場面、ナカジのクロスにちょこっと触ってコース変えてたよね? PA内で足を引っ掛けられてコケたのにPKを貰えなかったのは残念
内田 △:献身的だし、惜しい場面もあるんだけどね
監督 △:チームが変わってきているのを感じる。でも、交代枠は使いきってほしいなぁ。単に、もったいないってだけなんだけどさ
ゴール裏 △:45分間耐久同一チャントをやるのは、まだ早かったのでは?
バクスタ △:雨のせいか、PK時の南コールや手拍子が出にくい感じだった
フリ○ △:私は見掛けなかったけど、ちゃんとお仕事してたっぽい
アビスパ福岡 ○:後半のAT4分が終わる頃にGKとDFが交錯して時間を取ったりしなければ、逃げ切れてただろうね
福岡サポ ○:平日ナイトゲーム。しかも大抵の会社は年度初めで、おまけに土砂降り。なんか、すみません
阿部@福岡 ○:うちにいた頃より手を使うことが増えたなぁ。反則取られてないから、良いけど
井原監督@福岡 ○:2点リードしていたのだから、早い時間帯から守備を固めてしまっても良かったのでは?
吉田@主審 ××:テホンのPK献上だけは妥当な判定だったと思う
ニッパツ三ツ沢球技場 ×:雨が降る度に屋根が欲しくなります…
ビールの売り子 ×:年に何回かビールを売りようがない日があるよね。白湯を売った方が儲かった気がする
私 寒:ポンチョの耐久回数を超えていたらしく、しっかり雨が滲みてました

四月馬鹿が微妙なことになっちゃって、まったく冗談に出来ないって言うね。
もう、やんない。


本日の一言:
「シュートが下手」
 (GKコーチの田北雄気氏による、寺田紳一評)
今回のゴールで評価が変わるかも?

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。