2015年04月27日

横浜FCvs徳島ヴォルティス(2015J2 第9節)

結果:1-1 △
in ニッパツ三ツ沢球技場
ゲキサカ | 記事
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 31分:内田, 右足, 斉藤
1-1 79分:小野瀬, 右足, 中島

前半は酷かったなぁ。
風の強さに戸惑ったわけじゃないだろうけど、ただボールを追いかけて蹴ってるだけというような消極的なプレーばかりで、前半終了時にゴール裏からブーイングが飛んだのも当然だと思った。
もし、土砂降りだったら帰ってたよ。
でも、HT中に何かあったのか、それとも風上に回ったことが良かったのか、後半は何とか盛り返して同点に追いつくことが出来た。
交代で入った、ケンスケと小野瀬クンが良かったね。
特に、ケンスケのサイドチェンジは効果的だった。
この調子をキープ出来れば主力になれるのになぁ、ケンスケ。

今季は、先制されて追いつくことは出来るけど、逆転することが出来ない。
決して、得点力不足が原因ではないと思う。だって、ここまで得点は出来てるもの。
なんとも抽象的な言い方で申し訳ないんだけど、あともうひと踏ん張りが足りないんだよね。
徳島戦もそうだったけど、押しててもゴールを奪えない。
こういうのって、どうしたら解決するんだろう? ・・・って、私が考えてもしょうがないか。
とりあえず、チャントに合わせて手拍子しておくわ。

以下、全選手寸評。

南 ○:風の強さに苦しむも好セーブでチームを救う
市村 ○:後半はナイスファイト。頭部の怪我でテーピングをしてたんだけど、そのせいで遠目には坊主頭に見えるという・・・Twitterによると子供サポから「どんぐりさん」と呼ばれていたもよう
楠元  △:繋ぐよりクリア優先に見えた。安全第一
テホン △:相変わらず粗いんだけど、ゆっくり見守りたい気持ちになる
中島 △:調子が悪くてもアシストは決めるという、素晴らしい帳尻合わせ力
寺田 △:怪我あけのせいか動きが鈍かった。それでも、懸命に動き回ってたけど
中里 △:あまり前に出なかった気がする。最終ラインのサポートもしなきゃいけないもんね
松下 △:お疲れ? 自慢のキックが今いちだった
小池 △:足長お兄さん、頑張って
カズ △:まさかの負傷交代。長引かないと良いなぁ
大久保 △:そろそろ休ませてあげたい
黒津 △:突然の出場だったとはいえ、前半は×。後半は持ち直した
ケンスケ ○:効果的なサイドチェンジで同点ゴールの起点に
小野瀬 ○:今季2点目は値千金の同点弾。その後、惜しいミドルも
監督 ○:珍しく早めの交代。しかも、当たった
ゴール裏 ○:「ホームで引き分け負け当然」。その通り
バクスタ ○:子供(赤ちゃん含む)が多いと、ほんわかする
フリ○ △:スタメン発表時に、ピッチでパフォーマンスする時としない時があるのは何故だろう?
徳島ヴォルティス ○:後半は電池切れしてた?
徳島サポ ○:前半に歌ってた「おれたち○○がついてるぜ〜」とか歌ってるチャントがカッコ良かった。あと、チャンスの時に鉦をチャカチャカ鳴らすのも健在で懐かしかった
エステバン@徳島 ○:良いなぁ。うちに来てくれないかなぁ
石井@徳島 ○:前半に市村とボールを競った結果、頭をぶつけあうことに。でも、怪我をしたのは市村だけ。どうやら石頭らしい
小林監督@徳島 ○:斉藤を下げたことが響いたように見えました
ニッパツ三ツ沢球技場 困:風が強い季節がやって来ました
家本@主審 ○:良い家本さんだった。この人も良い時と悪い時の差が大きいよね
私 暑:そろそろ日焼け対策をしないと

試合前、ゴール裏コンコースで野上と渋谷に擦れ違った。デカかった。
ピッチ上では、あんなに大きい人達がぶつかり合いながらプレーしてるんだなぁ。
ちょっとだけ、小柄な選手の気持ちが分かった気がした。


本日の一言:
「それは忘れていた」
 (小野瀬康介氏が、自身の誕生日を祝うゴールになったのでは?と聞かれて)
4月22日は、小野瀬クンのお誕生日でした。おめでとう!

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。