2015年05月31日

愛媛FCvs横浜FC(2015J2 第16節)

結果:3-0 ×
in ニンジニアスタジアム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 11分:西田, 右足, 瀬沼
2-0 70分:三原, 左足, 岡崎
3-0 81分:河原, 右足, 岡崎


忘 れ た 。


以下、全選手寸評。

南 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
市村 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
野上  湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
テホン 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
永田 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
寺田 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
中里 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
松下 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
小池 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
ケンスケ 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
大久保 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
内田 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
黒津 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
小野瀬 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
監督 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
ゴール裏 湯:愛媛に行った目的は道後温泉に入ること
愛媛FC ○:どうしても「粉飾決算」という言葉が脳裏を過ぎってしまう
愛媛サポ ○:「伊予の爆撃機」ってゲーフラあったけど、愛媛と言うより伊予って感じなの?
江口@愛媛 ○:邪魔だった(※褒めてます)
ゴウ@愛媛 ○:テホンのポジショニングの悪さをしっかり覚えていて活かすあたり、実は頭脳はなのか?
木山監督@愛媛 ○:こちらの手の内を完全に読んでたもよう
野田@主審 △:ちょっと判定の基準が曖昧かと感じた。こたつの退場は異議なしだけど
私 疲:温泉入りたい

次節のサイン会は、朴台洪選手と永田拓也です♪
※あくまでも予想です。


本日の一言:
「毎試合毎試合、気合入れてたんですけど」
 (古巣相手で気合が入ってましたねと西田剛氏が聞かれて)
気合が空回りすることが多いようです。
posted by どら at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

可愛い

偶然、Pinterestでチャイナゴシックなるものを知った。
ファッションには疎いもので詳しいことは分からないが、どうやらゴスロリの中国風ってとこらしい。
色々写真を見たが、とても可愛らしいものや綺麗な人が多かった。

そっかぁ。そういう服装もあるのかぁ。
きっと私が知らないだけで、ジャパニーズゴシックとかコリアンゴシックとかあるんだろうな。
アフリカンゴシックがあるなら、見てみたい。
マサイ族の衣装をゴシック風にしたらどうなるか、ちょっと興味がある。

Pinterestで、ちょっと画像を集めてみようかな。
ボードを新設した方が良いかも?
週末に、ちょっくら考えてみようっと。
posted by どら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

ファジアーノ岡山vs横浜FC(2015J2 第15節)

結果:0-0 △
in シティライトスタジアム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
なし

ファジアーノ岡山vs南雄太だった。

前半はまだしも後半は、殆ど何も出来なかったなぁ。
無失点だったのは南が大活躍してくれたからであって、決して守備が良かったわけではないし。
で、守備がぐだぐだだと攻撃も上手く行かなくなるんだよね。組み立てられなくなって。
暑さで、みんなバテちゃってたのかねぇ。夏本番になったら、どーすんだか。

ただ、つまらない試合だったかと言うと、そうでもなかった。
少なくとも私はね。
どこが面白かったかと聞かれると、南の奮闘くらいしか答えられないけどさ。
ご本人も言ってるけど、GKが活躍するってチームにとっては良くないよね。
GK元気で暇が良い。

以下、全選手寸評。

南 ◎:記念すべき500試合でビッグセーブ連発。せっかくゴールを死守したのに勝てなかったのが本当に残念
市村 △:あまり前に上がれなかった
野上  △:ばたばた
テホン △:どたどた
永田 ○:前半に見せた、矢島とのツヴァインカンプが面白かった!
寺田 △:後半途中から動きが鈍くなったのは、疲労か、怪我か? フル出場したところを見ると何ともなかったのかな
中里 △:ここんとこ守備に追われて、なかなか前に出れない気が
松下 △:交代する時、いつも心の中で怒り心頭になってるように見える
小池 △:縦への推進力は素晴らしいんだけど…
ケンスケ △:35分頃のシュートが決まっていればねぇ
黒津 △:前半にも後半にも惜しいシュートあり
野村 △:ジャンボと一緒に試合の流れをちょっぴり変えた
大久保 △:試合の流れを変えはしたけど、ゴールは生まれず
小野瀬 △:投入された理由がよく分からなかった
監督 △:シーズン序盤の縦に速いサッカーは、もうやらないんでしょうか?
ゴール裏 ○:現地は相当暑かったそうで。お疲れ様でした
ファジアーノ岡山 ○:実は、昨季のアウェー岡山戦もスコアレスドローでした
岡山サポ ○:うちよりも頭を抱える回数が多そうな展開でした
押谷@岡山 ○:外してくれて助かる場面が再三あって大助かりです
岩政@岡山 ○:邪魔だった(※褒めてます)
長澤監督@岡山 ○:前任者の影山さんとあまり違いがないような・・・?
ファジ丸 ○:twitterが非公式botとは知らなかった
上村@主審 △:無難な主審さんって久し振りだわ
私 △:久し振りに自宅で試合を見た

今季のチームは、あまり調子の波はないようだ。
少なくとも、連敗街道をひた走るってことはない。
それは良いことなんだけど、しばらく無敗で突っ切るような爆発力も感じられないのが辛いところ。
怪我で離脱中の野崎がそろそろ復帰できそうだと聞いたんだけど、彼が出ればまた変わるかな?
野崎のミドル、早く見たいわ。


本日の一言:
「あと、J1での数字がずっと止まっちゃてるんで、なんとかもう一度その数字を動かせるように、チームと一緒に頑張っていきたい」
 (南雄太氏が500試合出場達成について聞かれて)
こういうコメントをする南が大好きです。
posted by どら at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

FCバイエルンvs1.FSVマインツ05(2014-15季BL第34節)

結果:2-0 ○

FCバイエルン公式レポート

最後は勝って終われて良かったよ。
あれだけOB呼んで花道まで作っておいて負けたりしたら、絶対凹られるもん、そのOB連中に。物理的に。

この試合でも案の定ノイアー様々で、マジでノイアーがGKでなかったら3点くらい取られてたと思う。
スカパーの実況が言ってた世界一のGKというのは嘘でも何でもないよな。
で、そんなに素晴らしいGKがいてもCLでは凹られるわけよ。
CLスゲェ? 私は違うと思うな。バイエルンの守備が酷すぎるんだ。
スカパーではCBのスピードを云々言ってたけど、CBの能力の問題と言うより、チーム全体の守備の問題じゃないかね?
一言で言えば、ラインを高く保ち過ぎなんだよ。
上げんのは構わないけど、常に上げとく必要はないだろ。
ボールを持っていれば失点はしないって考えなんだろうけど、支配率100%なんて無理だし、どこのチームもポゼッションサッカーを攻略するようになったわけだしさ(※実力不足で実行できない例も多い)。
トーマス・シャーフが率いていたブレーメンのように、失点より得点が多ければ良いんだと割り切って、守備陣まで守備より攻撃優先で攻めまくるって手もあるけど、これだと、まぁ、成績は安定しねぇわな。
更に言えば、ブレーメンのこのサッカーが面白かったのは、とにかく相手のゴール前に突き進もうとするからで、ボールを回して相手の守備を切り崩してってやってると途端にスピードが落ちてつまらなくなってしまう。
今季の ― 特に後半の ― バイエルンの試合は、守備が不安定でパスばっかりで退屈で、本当につまらなかったよ。

最後の一言のために、なんかエラソーなことをつらつらと書いてしまった。
せっかく勝って終われたのにね。

ブンデスは今節で終了。
今季限りで引退する選手のオウンゴールで降格が決まっちゃったフライブルクとその選手が気の毒でならない。
引退後は実業家として成功して、クラブに多額の資金を投資するってどうだろう?
目指せ、第二のホッフェンハイム!

あ、バイエルン以外のチームで話を閉めちゃったよ。
ま、いっか。
どっとはらい。


本日の一言:
「来シーズンはまた強くなって帰ってくるつもりだ」
 (ペップ・グアルディオラ氏が来季の抱負を語る)
その言葉、信じましょう。
posted by どら at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

猫は可愛い、パンは美味しい

日本橋三越で開催されているネコ歩き展を見た後、水天宮でドイツのパンを買って帰った。

岩合さんの撮る猫は、写真であれ動画であれ、可愛らしい上に本当にそこにいる気がして思わず撫でたくなるんだよね。
もちろん、実際にはしないけどさ。
空や海、街の様子も綺麗で、プロって凄いんだなぁと当たり前のことを改めて感じながら展示された写真の数々を見て回った。
思わずクリアファイル買っちゃったよ、二つも。
まぁ、使うから良いんだけどね。

ドイツのパン屋さんは、GWに赤レンガ倉庫でやってたイベントに出店していたお店さん。
美味しかったんで、三越まで行ったついでにお店まで足を延ばしてみた。
相変わらず重い。歯ごたえがあって、パン一つ食べただけで顎が鍛えられた気がする。
でも、美味しいんだ。
またあっちまで行く予定があったら、買って来ようと思う。
うちの近くにもドイツパンのお店が出来ると良いんだけどねぇ。
posted by どら at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

横浜FCvsギラヴァンツ北九州(2015J2 第14節)

結果:1-0 ○
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 77分:大久保, 頭, 松下

やっと今季ホーム初勝利。
9000人を超える観客の前で勝ったことは大きい・・・・かもしれない。
これで集客増えれば苦労はないのさ。

なんか微妙にネガティブな出だしになってしまったが、勝って嬉しかったのは本当だよ。
小野瀬やケンスケの決定力不足が悩ましいとはいえ、小野瀬が1TOPでケンスケがトップ下(を中心にどこでも出没)と言うのは悪くないと思う。
まぁ、試合を決めたのは、その小野瀬の代わりに投入されたジャンボだったわけだけど。
なんせ、ジャンボはエースだからね。ここぞってところで決めるのは当然だね。

でも、この今季ホーム初勝利に一番貢献してくれたのは南だと私は思ってる。
南が再三ファインセーブでゴールを守ってくれなかったら、前半中に3失点くらいしてたんじゃないか?
ありがとう、南。次節も奮闘ヨロシク(ぉ

以下、全選手寸評。

南 ◎:神様仏様南様。試合後のMVP投票は、もちろん南に入れました
市村 ○:ナイスクリア
野上  ○:裏を取られたりしつつも、とにかく無失点
テホン △:なんとしてもゴールを守りたかったのは分かるけど、原@北九州の上に乗っかっちゃダメだって。主審がPK取らなくて良かったね
永田 ○:よく上がり、よく戻る
寺田 ○:マークを背負いつつもボールをキープして、先制点に繋げる
中里 △:最終ラインのサポートに追われていた印象
松下 ○:キックが冴え渡ってた
小池 ○:終盤のビッグチャンスを活かせなかったのは残念
ケンスケ ○:決定力の無いミュラー。ひょろいのに運動量はチーム一なのだ
小野瀬 △:前半に惜しいヘディングシュートが1本
大久保 ○:エースの貫録を見せつける
渡辺 △:今季初出場。試合を閉める役を果たす
黒津 △:復帰おめでとう! ヴェルディ戦では腰を痛めたように見えたんだけど、実際は頭を負傷してたもよう
監督 ○:意外と言っちゃなんだけど、状況に合わせた戦術を取る人なのかも
ゴール裏 ○:中里のチャント完成おめでとう御座います。試合後に歌っていたのは南のチャント?
バクスタ ○:後半AT、どこからともなく「あと8分だぞ!」とか「10分はあるな」という声が
フリ○ ○:心なしか、試合後のファンサービスがノリノリだった気が
ギラヴァンツ北九州 ○:FW、運動量多いね
北九州サポ ○:黄色と赤のチームカラーを見る度に、チーム名の由来になったヒマワリよりもチューリップを連想する。もしくは、アメリカンドッグにつける辛子とケチャップ
近藤@北九州 ○:膝から血が出てて痛そうだった
西嶋@北九州 ○:怪我なのかな? 試合に出なくて残念
八角@北九州 ○:怪我で離脱中と聞いてたんで、ベンチ入りするとは思わなかった。早く復帰できると良いね
柱谷監督@北九州 ○:仕方がないとはいえ、エースや守備の要が抜けてやりくりが大変そう
岡部@主審 ×:テホンのプレーはPKを取るべきだったかと。こちらとしては助かったけど
神奈川区民DAY ○:勝率高くね?
神奈川区長 ○:煽りますねぇ
浦賀中学校の皆さん ○:ジャンボの恩師がいらっしゃるとかで、アウェーゴール裏の角で応援してくれてた。カッコいいとこ見せられて良かったね、ジャンボ
9000人 笑:南「9000人入ると気持ち良いです」、ジャンボ「9000人入ると気持ち良いです」×3、松下「勝って嬉しいです」。三段オチじゃないのかよ!?
私 ○:上機嫌で、いろはす蜜柑味をぐび飲みしながら丘を下りましたとさ

ゴール裏のセレモニーが終わった後、ジャンボがアウェーゴール裏の方へ行って、そのままスタンドに上がって浦賀中の生徒さん達と何やら話し込んでた。
恩師の縁で、オフに浦賀中の皆さんと一緒にサッカーをやったらしい。
それで、今回、横須賀から先生と生徒さん達が応援に来てくれたと。
ほのぼのとしたムードが漂って、尚更勝利が嬉しくなった。
ああやって、選手が簡単にサポのところに行けるのは三ツ沢ならではだよなぁ。
こんなに選手を間近に見られるスタジアムは、そうないよ。
だから、招待されて見に来た皆さん、次のホームゲームも見に来てくださいね。


本日の一言:
「南、ありがとー!!」
 (南雄太氏のファインセーブに、ゴール裏より感謝の声)
南、ありがとー!!

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

SCフライブルクvsFCバイエルン(2014-15季BL第33節)

結果:2-1 ×

FCバイエルン公式レポート

溜息しか出ないわ。

そりゃ、確かにブンデスの優勝は決まってるんだから、負けたところで順位には響かないけどさ。
でも、来季をポジティブに迎えるためには、ここはちゃんと勝ってほしかったよ。

試合のスタッツを見ると、ポゼッションでは圧倒的にバイエルンが勝ってるんだけど、1対1では負けてるんだよね。
シーズン終盤になると下位チームは降格を避けるために死に物狂いになるのが常とはいえ、競り合いで勝てなかったというのは、やはり情けないものがある。
ボールを保持したからといって勝てる訳じゃないけど、競り合いで負けてるんじゃ試合だって負けるわな。

最終節は、どうなんだろ?
どうか情けない結果になりませんように。


本日の一言:
「この勝利は自分たちの力で手に入れたんだ」
 (SCフライブルク監督、クリスティアン・シュトライヒ氏が運が味方したことも認めつつ)
運が巡って来ても、しっかり掴んで離さないだけの実力が必要です。
posted by どら at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

最後の木


gremz20-147.jpg


これでお終い。
よく、これだけ育ったもんだ。

退会した後も、大人の樹は順次植林されるそうだ。
おかげで、安心して退会できる。
最後の木は、どんな木になるんだろうね。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

やってしまった

お夕飯に炒飯を作ったら、味付けを忘れてた。

orz

まぁ、ごま油を使ったから、うっすらと味はついてたけど。

お醤油垂らしながら食べました。
とほほ。
posted by どら at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

FCバイエルンvsFCバルセロナ(2014-15CL 準決勝2ndLeg)

結果:3-2 ○

FCバイエルン公式レポート

バイエルンが面目を保った試合だった。
そんだけ。

・・・・バルサ、明らかに後半は流してたじゃん。
確かに勝ちはしたけど、これでバイエルンが意地を見せたとか私は思えないわ。
中堅どころのチームなら立派だったと拍手を送るところだけど、違うもん。バイエルンだもん。
決勝に進めるとは思ってなかったけど、2ndLegで、相手に流してもらった結果の勝利なんて嬉しくない。
最後までガチの試合を期待していたのに、がっかりだよ。

スカパーで実況していた西岡明彦氏が「(バイエルンは)負け方を知らない」と言っていた(※解説の福田正博氏だったかも?)。
ほんと、それ。
敗北の美学は要らないが、次に繋がる負け方をしてよね。


本日の一言:
「相手と張り合うことができるのは嬉しいことだが、今日はそれでは足りないんだ」
 (失点とチャンスをふいにしたことを悔やむ、トーマス・ミュラー氏)
来季までに足りないものを補ってください。
posted by どら at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

大分トリニータvs横浜FC(2015J2 第13節)

結果:1-1 △
in 大分銀行ドーム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 28分:小池, 左足, 小野瀬
1-1 90分+8:永井, 右足, 兵働

「ふざけたロスタイム」については罵りの言葉しか出て来ないので、心の中にしまっておく。

あれだけチャンスがあったのに、追加点を奪えなかったことが心の底から残念だ。
でも、特に前半に見せてくれた、前節および前々節での情けない姿を払拭するプレーの数々には拍手を送りたい。
なんだ、やれば出来るんじゃんってのは、ともかくとして。
怪我や出場停止が相次いだ結果の苦肉の策だったのかもしれないけど(そして、対する大分の不調っぷりも大きかったのだろうけど)、あんなにアクティブなサッカーも出来ることが分かったのは、本当に良かった。

だから、あのサッカーをホームで見せてね。
もちろん、勝利優先ではあるけれど。

以下、全選手寸評。

南 ○:再三のビッグセーブにPK阻止、相手と交錯して顔を蹴られるはめになってもゴールを守っていたのに、最後の最後に失点とか気の毒過ぎる
市村 ○:ドリブルきゅんきゅん(西弘則氏曰く)
野上  △:復帰おめでとう!
テホン △:最後の場面、もうちょい永井@大分に寄せられなかったかなぁ・・なんてね
永田 ○:よく走ってたねぇ。良いクロスも入ってた
寺田 △:前半のシュートがポストに当たらなければなぁ
中里 △:以前にも書きましたが、中里のシュートは得点ではなく、威嚇が目的です
松下 △:惜しいシュートが多いのは、難しい体勢でもシュートするからかも
小池 ○:先制点をGET。78分頃のシュートが決まっていればネタとしても美味しかったのに
ケンスケ ○:まさかのFW。でも、実際は"どこでもケンスケ"状態でポジション不明だった(※GK除く)。楽しそうにプレーしてたなぁ
小野瀬 ○:エーコとの連携良いじゃん
大久保 ×:大分のパワープレー対策に投入されるも、ハンドでPKを献上し、南に救われる
監督 △:ケンスケは下げない方が良かったと思うのです。あと、ほんと、選手を交代させませんね
ゴール裏 ○:あの結末には、がっかりしただろうね。命日だったため、田部さんの遺影を持って行ってたもよう
大分トリニータ ○:前から後ろまで緩々だったけど、大丈夫? って、1点しか取れなかったチームのサポが言うこっちゃないだろうけど
大分サポ ○:最後のゴールでフラストレーションを発散した後、順位表見てまた溜め込んでるんだろうな、きっと
為田@大分 ○:HT中の「為子の部屋」に吹いた。そういうキャラなのか…
田坂監督@大分 ○:面白いなという組み合わせって、何です? 何にせよ、次の対戦の時にはばっちり練り上げて来そうで、嫌なんですが
荒木@主審 ×:いくらなんでもAT長すぎ
私 △:とうとうHUBの会員に

今季のチームは、今までに比べると悪い流れを断ち切ろうとする力が強いように思う。
試合の最中に発揮されることは少ないけど。
監督のマネージメントが上手いのかもしれない。もしくは、強化担当の中田さんか。
きっと、もう選手達も気持ちを切り替えているだろうから、私もこの記事を投稿したら切り替えようっと。


本日の一言:
「もう1点取れていれば間違いなく勝っていた」
 (南雄太氏の試合終了後のコメント)
ほんと、それ。
posted by どら at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

FCバイエルンvsFCアウグスブルク(2014-15季BL第32節)

結果:0-1 ×

FCバイエルン公式レポート

バイエルンは自ら試合を難しくしているなぁと思っていたら、負けました。
昨季も優勝を決めた後、こんな感じに負けてた気が。
同じ轍を踏まないでほしかったのに…。

どうにも、悪い流れを断ち切れないなぁ。
華麗に大勝する必要なんてないんだよ。
相手のオウンゴールによる1-0でも良いから、勝つことが必要だったのに。
主力選手の怪我とかは関係ない。
誰であれ、試合に出ている選手達がやるしかないのだから。

これで危機感が強まるよりも、このまますんなりシーズン終了になりそうなのが怖い。
そんな淡白なバイエルンは、望んでないのにな。


本日の一言:
「ここ最近はチャンスを活かせていないが、またしっかり決められる時期が来るだろう」
 (GKの退場に伴いフル出場のチャンスを失った、フィリップ・ラーム氏)
時期は未定です。
posted by どら at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

FCバルセロナvsFCバイエルン(2014-15CL 準決勝1stLeg)

結果:3-0 ×

FCバイエルン公式レポート

現在のチームの調子が、そのまま表れたって感じだ。
何も出来なかったね、バイエルン。
昨季のレアル・マドリー戦を思い出したわ。

バイエルンは怪我人の多さもあるけど、それ以上に精神面が影響しているのかなぁと。
あんまり精神論を語りたくはないんだけどね。
ただ、国内リーグでタイトルを取ったこともさることながら、三冠達成して日が浅く、更に主力のドイツ人選手達はW杯も制しているわけで、三冠達成前のようなタイトルに飢えた状態にはどうしてもならないわな。
まぁ、あくまでも憶測だけどね。

しかし、もうポゼッションを高めれば勝てるわけじゃないんだなぁと、しみじみしたよ。
これはバイエルンの試合だけでなく、Jリーグの試合を見ても感じてることだ。
相手にボールを持たせておいて要のところだけ抑えとけば良いって考えが、当たり前になってると思う。
グアルディオラ監督は、どう答えを出すのだろう?
バイエルンは、選手も上層部もファンも、まだ皆、ハインケスの指揮の下で三冠を達成したことを昨日のことのように覚えている。
どんなサッカーをしたのかも。
だから、グアルディオラ監督が2ndLegでどんなサッカーを見せてくれるのか、期待しているよ。


本日の一言:
「僕たちはFCバイエルンだ」
 (対ポルト1stLegと同じことを言う、トーマス・ミュラー氏)
ポルト戦と違うのは、勝利を誓ってはいない点です。
posted by どら at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

横浜FCvsカマタマーレ讃岐(2015J2 第12節)

結果:1-2 ×
in ニッパツ三ツ沢球技場
ゲキサカ | 記事
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 30分:沼田, 頭, 小澤
1-1 72分:パク・テホン, 頭, 大久保
1-2 76分:我那覇, 頭, 永田

年に一度はドツボに嵌るのね、君ら。
このままズルズル負けるなよ。

以下、全選手寸評。

南 ×:南だけのせいじゃないけど、セットプレーの守備は、どうにかならんかねぇ?
石井 △:プロデビューおめでとう! 少々ぎこちなく見えたけど、初めてじゃしょうがないか
楠元  ××:これで退場も経験したことに。大変な一か月だこと。さすがに木島の相手は厳しかったみたいだね
テホン △:オウンゴールを除くと初ゴールかな? ところで、その刺青はどーしちゃったのよ…
中島 ×:急造最終ラインで唯一のベテランとして、もう少し頑張ってほしかった。特に守備
中里 ×:シーズン序盤はキレキレだったんだけど、ちょっと疲れてる?
寺田 ×:相手の守備網に穴をあけることは出来なかった
松下 ×:プレースキックの精度は高いのに、なぜシュートは外すんだ?
小池 ×:最後は中に折り返すんでしょ?ってのが、バレバレなのは如何なものか
野村 ×:やる気が空回り。さぬキラーにはなれなかった
大久保 ×:疲れてるなぁ
永田 ×:クロスの精度、もうちょい何とかしてくれ
森本 △:久々の三ツ沢。悪くはなかったけど、フル出場の場合はどうなんだろ?
小野瀬 ×:87分頃のシュートは惜しかった
監督 ×:試合後のコメントを見る限り、かなり責任を感じてらっしゃるようで。そんなに気にしなくて良いんですよとも言えず
ゴール裏 ○:試合前に、もうじき田部さんの一周忌(5月9日が命日)ってことで黙祷を捧げてたとか。私は田部さんを知らないけど、本当に大事な人だったんだなぁ
バクスタ 暑:暑さのせいか、子供がギャン泣きしてた
フリ○ 暑:君も汗だくなんだろうなぁ、本当は
ニッパツ三ツ沢球技場 夏:西日と強風のために、アウェー側からスタートする季節になりました
カマタマーレ讃岐 ○:マスコットはいないんだっけ。作るとしたら、やっぱり饂飩なの?
讃岐サポ ○:勝つと「瀬戸の花嫁」を歌うのね
木島@讃岐 ○:ほんと、やらしー選手だわ(※褒めてます)
北野監督@讃岐 ○:お名前のせいで、どうしても漫才師兼映画監督の方を連想してしまいます
塚田@主審 ×:楠元の退場は妥当だと思う
サイン会 赤:市村とケンスケの退場コンビだった。罰ゲームかよ
私 ×:珍しくコンフィットTシャツを着て行ったら負けたので、多分もう着ないと思う

またホーム初勝利が18節頃になったりして。
・・・・冗談になることを祈るよ。


本日の一言:
「(讃岐で)自分が点を取って勝ったのは初めてなので。やっと勝利に貢献出来る点が取れて、良かったと思います」
 (決勝点を挙げた我那覇和樹氏)
FWとしては、やはり自分のゴールが勝利に貢献するかどうか気になるものなんでしょうね。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

すっかり大きくなりました 〜その20〜


gremz20-142.jpg


20本目のグリムスが大人の樹になりました。
名前は「最後の木」
・・なんか、こうして名前を付けると寂しい感じがするな。

グリムスは、ある一定数以上育てると「プレミアムブログパーツ」なるものが出現するそうなんだけど、私は見たことがない。
20本くらいじゃ駄目なのかもしれないね。100本とか? さすがに、ハードルが高すぎるか。

今までこつこつと育ててきたグリムスだけど、これでお終い。
十日ほどしたら退会するね。
ブログの方は、なんのかんので今年いっぱいは続くかも。
まぁ、気分次第ですわ。
posted by どら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

ジェフユナイテッド市原・千葉vs横浜FC(2015J2 第11節)

結果:3-0 ×
in フクダ電子アリーナ
ゲキサカ | 記事
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 17分:金井, 頭, 中村
2-0 53分:中村, 左足, 直接FK
3-0 90分+2:田中, 左足, オナイウ

横浜FCがジェフに完敗したことに異議はない。
どう見ても実力負けだ。
それでも、なお、判定には納得がいかないし、試合を台無しにされたという思いも消せない。
だから、言わせてもらおう。

 糞 審 判

・・・と。

以下、全選手寸評。

南 ×:1失点の時、GKに対するファウルを取ってくれてれば・・と思うけど、まぁ、これはしょーがないな
市村 ×:よりによって一番替えの利かない選手が退場とか、マジ悪夢
楠元  ×:これで、勝ち・引き分け・負けと全部体験したことになったね
テホン ×:いつだったか自分の長所はスピードだと言ってた気がするんだけど、速いようにはまるで見えず
中島 ×:今季はまだ「良いナカジ」を見てないぞ
中里 ×:早めの交代は2枚目のイエローカードを避けるためだったんだろうなぁ
ケンスケ ×:試合終了後のイエローカードは人違いとの噂があるけど、本当?
小池 ×:クロスが合わねぇ
寺田 ×:キャプテンとして判定に抗議する度に、カードを出されるんじゃないかと冷や冷やしたわ
野村 ×:プレースキックは、チン辺りにやってもらった方が良いんじゃね?
大久保 ×:ゴールほしいのぅ
永田 ×:レギュラーになれそうでなれない。あと一歩
小野瀬 ×:なんとか得意な形に持って行こうとしてたのは分かった
青木 ×:周囲との連携もトラップもミスばっか
監督 ×:打つ手なしでした
ゴール裏 叫:試合後一致団結して「糞審判」コール
フリ○ ×:マスコット対決で負けて、試合も負けて
ジェフユナイテッド市原・千葉 ○:上手く審判を味方にしたなって感じ
千葉サポ ○:「糞審判」コールをやらせてくれたのは、厚意だったのかも。すみません、ありがとう御座います
ジェフィ君 ○:実は名前をうろ覚えなんだ。間違えてないよね?
田中@千葉 ○:南米から来た日系人だと言われたら信じる
関塚監督@千葉 ○:今季は自動昇格圏でフィニッシュできそうですか?
榎本@主審 糞:酷すぎ。チケット代に値しない判定っぷり。二度と笛を吹いてもらいたくない
私 ×:蘇我までソーセージを買いに行ったんだと思うことにする

さ、気持ちを切り替えよっと。


本日の一言:
「今日の試合についてコメントするのは非常に難しいと思いますし、うちはプレーするのが許されていたのかどうか疑問に思います」
 (ミロシュ・ルス氏の試合終了後のコメント)
怒ってますね、これは。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

PRIDE

昨日書いた通り、今日も映画を見て来た。
タイトルは、『パレードへようこそ』
イギリスで制作された実話に基づいた作品で、レズビアンとゲイの若者達がストライキ中の炭鉱労働者達に協力するという内容だ。
こう書くと何だか堅くて暗そうな話の気がするけど、全体的にポジティブな空気が漂っていて、堅苦しさもない。
もちろん、明るいばかりではなく、しんみりする場面もあるけどね。

同性愛者とそうでない人の溝。
炭鉱労働者とそうでない人の溝。
同じグループ内でもレズビアンとゲイで、やっぱりちょっと溝がある。
「みんな同じ」ではなく「みんな違う」。でも、理解し合えるし、手を取り合える。
そんなことを謳っている映画だと、私は感じた。

ところで、どうして邦題は『パレードへようこそ』なんだろう?
原題の『PRIDE』のままで良かったんじゃないかな。
この点だけは不満だわ。
posted by どら at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

Le Pavillon De La Reine

今日は、『王妃の館』を見て来た。
てっきりミステリーかと思ったら、変な小説家によるお悩み相談だったで御座る。
石橋蓮司や緒形直人が出ているのに、なぜ何も起こらないんだ!?
・・・って、原作は浅田次郎だったのね。先にチェックしておけば良かった。
私はおセンチな人情ものは苦手でして、どうしても見ている内に白けてしまうのです、はい。

でも、私の好みを抜きにしても2時間も掛けてやる話ではなかったんじゃないかと思うよ。
ダブルブッキングによるドタバタも、そこまでスリリングでもなければ面白くもなかったし、パリの観光案内としても中途半端だったしさ。
あと、中村倫也が女装してたんだけど中村獅童にしか見えなかった。
卑弥呼役、出来ると思う。

明日は、全く別の映画を見る予定。
こちらはハズレませんように。
posted by どら at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

きになりました

ほぼ一年ぶりにグリムスでエコアクション!
今回、現実の木に変身を遂げたのはこいつです。

グリムスプロジェクトチームによると、クロマツかマサキのどちらからしい。
どっちなんだ? 気になるんだけど。
ちなみに、植林されたのは千葉県九十九里海岸。
なんと私にとっては初の国内! しかも、伯母が住んでたところだ!(※現在のお住まいは星の彼方です)

再来週、グリムスのサイトに植林のレポートが掲載されるそうだ。
楽しみにしておこう。
posted by どら at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。