2015年05月24日

FCバイエルンvs1.FSVマインツ05(2014-15季BL第34節)

結果:2-0 ○

FCバイエルン公式レポート

最後は勝って終われて良かったよ。
あれだけOB呼んで花道まで作っておいて負けたりしたら、絶対凹られるもん、そのOB連中に。物理的に。

この試合でも案の定ノイアー様々で、マジでノイアーがGKでなかったら3点くらい取られてたと思う。
スカパーの実況が言ってた世界一のGKというのは嘘でも何でもないよな。
で、そんなに素晴らしいGKがいてもCLでは凹られるわけよ。
CLスゲェ? 私は違うと思うな。バイエルンの守備が酷すぎるんだ。
スカパーではCBのスピードを云々言ってたけど、CBの能力の問題と言うより、チーム全体の守備の問題じゃないかね?
一言で言えば、ラインを高く保ち過ぎなんだよ。
上げんのは構わないけど、常に上げとく必要はないだろ。
ボールを持っていれば失点はしないって考えなんだろうけど、支配率100%なんて無理だし、どこのチームもポゼッションサッカーを攻略するようになったわけだしさ(※実力不足で実行できない例も多い)。
トーマス・シャーフが率いていたブレーメンのように、失点より得点が多ければ良いんだと割り切って、守備陣まで守備より攻撃優先で攻めまくるって手もあるけど、これだと、まぁ、成績は安定しねぇわな。
更に言えば、ブレーメンのこのサッカーが面白かったのは、とにかく相手のゴール前に突き進もうとするからで、ボールを回して相手の守備を切り崩してってやってると途端にスピードが落ちてつまらなくなってしまう。
今季の ― 特に後半の ― バイエルンの試合は、守備が不安定でパスばっかりで退屈で、本当につまらなかったよ。

最後の一言のために、なんかエラソーなことをつらつらと書いてしまった。
せっかく勝って終われたのにね。

ブンデスは今節で終了。
今季限りで引退する選手のオウンゴールで降格が決まっちゃったフライブルクとその選手が気の毒でならない。
引退後は実業家として成功して、クラブに多額の資金を投資するってどうだろう?
目指せ、第二のホッフェンハイム!

あ、バイエルン以外のチームで話を閉めちゃったよ。
ま、いっか。
どっとはらい。


本日の一言:
「来シーズンはまた強くなって帰ってくるつもりだ」
 (ペップ・グアルディオラ氏が来季の抱負を語る)
その言葉、信じましょう。
posted by どら at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。