2015年09月30日

今年も南雄太選手のお誕生日がやって来ました

おめでとう御座います。
アラフォーですね。

私もアラフォーです。まだ、ね。
posted by どら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

横浜FCvs愛媛FC(2015J2 第34節)

結果:2-1 ○
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 63分:玉林, 頭, 内田
1-1 64分:永田, 左足, 大久保
2-1 69分:小池, 右足, 永田

0-0の伝説は、これにて終了。横浜FCにとっては最高の形で終えられた。
特に、前回対戦時は今季ワーストか?ってくらい酷い試合だったから、尚更嬉しいわ。
スタジアムの雰囲気も良かったしね。

逆転勝利の一番の勝因は先制された直後に追いつけたことにあるは間違いないと思うけど、ゴウが再三チャンスをふいにしてくれたことも大きかったと思う。
野上のパスミスからGKと1対1になった場面なんて、普通なら確実にゴールが決まっているからね。
あれ、うちとしては本当に助かったんだけど、同時にバクスタで「うちの西田だ」って囁かれたのも事実だったりする。
多分、横浜サポはみんなそう思ったんじゃないかな? 爆撃機チャント出たし。
うちにいた頃から三ツ沢でのゴールは少なかった、ゴウ。
デビューしたシーズンなんて、全部アウェーでのゴールだからね。
だから、ゴウ。来年も対戦相手として三ツ沢においでね。

以下、全選手寸評。

南 ○:ビッグセーブの機会が減っているのは良いことです
市村 ○:ナイスクロス
森本 ○:この試合でもよく守っていただけに、失点場面は残念
野上  △:とんでもないミスから大ピンチを招くが、ゴウの愛に救われる
永田 ◎:1ゴール1アシスト。お見事!
寺田 ○:くるくる回ってた
ケンスケ ○:ハマの無茶ぶりパサー
松下 ○:次節出場停止は痛い
小野瀬 △:後半のヘディングシュートは惜しかった
大久保 ○:FKからのシュートがファウルで無効になってしまったのは残念だった
野崎 △:前節よりは良かった
小池 ○:素晴らしいループシュートでした
黒津 △:ゴールはなかったけど、自身の役割をよく分かっていたかと
ヨンハ ○:安定のヨンハ
監督 ○:采配大当たり
ゴール裏 ○:ゴウの横浜愛に爆撃機チャントで応える
バクスタ ○:初見らしき人が野上とケンスケを褒めてて、勝手に私が胸を張ったり
フリ○ 指:五郎丸選手の真似をしてた
キャッチー君 ♂:自称勝利の女神
愛媛FC ○:前回対戦の借りは返したぞ
愛媛サポ ○:「愛媛がゴールを決めたなら 俺らは歌い踊るだろう 愛媛のために決めてくれ ただゴールに叩き込め♪」で、あってる? これ、気に入りました
一平クン 蛙:担架芸を見逃してしまった
伊予柑太 柑:昨季も来てたね。三ツ沢担当?
内田@愛媛 ○:やはり渾名は「うっちー」なのか?
ゴウ@愛媛 ○:君の横浜愛はしかと受け取った
木山監督@愛媛 ○:エジリズムを引き摺ってはいないことを祈ります
清水@主審 ×:判定が愛媛寄りだったと思う
年間MVP投票 ○:絶対に「西田」と書いた人がいるはずだ
中秋の名月 凹:上手く写真を撮れなかった
私 ○:うきうきと丘を下りる

こたつとかエーコとか、浦和出身の選手はうちで活躍する率が高いと思う。
ケンスケもそうだし、ハヤだってそうだったよね? 田北さんもそう。
相性とかあるのかな? 単に浦和が人材豊富だってだけな気もするけど。
いつか、うちも供給する側に回りたい…。


本日の一言:
「俺です」
 (次節の注目選手は誰かと聞かれて、永田拓也氏が答えて曰く)
世界のナガタクですからね。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

1.FSVマインツ05vsFCバイエルン(2015-16季BL第7節)

結果:0-3 ○

FCバイエルン公式レポート

PK失敗で嫌な流れになるかと思ったら、さっくり3-0でバイエルンの勝利。
レヴァンドフスキが完全にケチャップどばどばモードに・・・とか言うと、また目詰まりしちゃいそうなんでやめておこう。
しかし、ミュラーがPKを失敗するとは珍しいね。
しかもGKに止められたんじゃなくて、思い切りボールがクロスバーの上を越えてしまうという豪快な外しっぷり。
これでまたPKキッカーが変わるんだろうか?
今のバイエルンでPK得意な選手って、それこそミュラーくらいしか思いつかないんだけど。

シーズン後半に、もう一度マインツと対戦がある。まぁ、当然なんだが。
ペップが就任してからのパターンを考えると、今度はバイエルンが泣くかもしれないね。


本日の一言:
「今すぐ次の試合について考えるべきだ」
 (マインツの監督、マルティン・シュミット氏の試合後のコメント)
勿論です。
posted by どら at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

徳島ヴォルティスvs横浜FC(2015J2 第33節)

結果:0-0 △
in 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
なし

我慢比べのような試合だった。結果は、両者譲らずスコアレスドロー。
どちらもチャンスは少なくて、ミスなくよく守ってという感じだった。
後半の展開を考えると、横浜FCは引き分けで御の字ってところかな?
ワンちゃんが怪我で交代してしまってから、得点の匂いが全くしなくなっちゃってたからね。

しかし、無失点ってリーグ戦ではいつ以来だろう?
8連敗の前の岐阜戦以来なのかな、もしかして。
やっぱり守備が安定しないと勝つことなんてできないね。
改めて、そう思うわ。

以下、全選手寸評。

南 ○:危なげなく無失点
市村 ○:位置取りが高い分、上下運動が激しかった
森本 ○:前節に引き続き、体を張った良い守備を披露
野上  ○:相方は森本が一番楽なのかな、今のところ
永田 △:後半は内田に手こずった
寺田 ○:簡単にコケなくなったなぁ
中里 △:ヨンハが入ってからは、もっと前に出てほしかった
松下 ○:怪我で交代してしまったのが本当に痛かった。軽傷だと良いなぁ
小池 △:後半は影が薄かった。対面の内田に押されたね
野崎 ×:今季初スタメンも良いところはなかった
黒津 △:ジャンボがスタメンで、途中から黒津の方が良かったかもね
大久保 △:J2で通算300試合目だったそうで。おめでとう!
ヨンハ ○:アンカーを出来る人が復帰したのは、やはり大きい
小野瀬 △:ぼちぼちゴールを決めてくれ
監督 △:古巣との対戦は嬉しかったもよう
ゴール裏 少:少数精鋭
徳島ヴォルティス ○:判定にちょっぴり泣かされたね
徳島サポ ○:カズがいなくてスミマセン
ヴォルタくん&ティスちゃん ○:HT中のチームの広報で踊っていたのが可愛らしかった
エステバン@徳島 ○:邪魔だった(※褒めてます)
衛藤@徳島 ○:90分間、よく走ること
小林監督@徳島 ○:なんか、お写真を見たら枯れちゃってるような…
吉田@主審 ×:徳島のCKを2回くらい見逃してた
私 呆:お腹が痛くても試合を見るのを止めませんでした

次節の相手は愛媛なんだけど、ここ数年の三ツ沢での愛媛戦はスコアレスドローがお約束になっている。
今季の愛媛はとても好調だけど、出来れば、うちの勝利でこのお約束を破ってほしい。


本日の一言:
「全体的に上手く守られてしまったなという結果になってしまいました」
 (小林伸二氏の試合後のコメント)
そう言っていただけると嬉しいです。
posted by どら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

FCバイエルンvsVFLヴォルフスブルク(2015-16季BL第6節)

結果:5-1 ○

FCバイエルン公式レポート

秋のレヴァンドフスキ祭り 〜ゴール5倍で勝ち点GET♪〜


本日の一言:
「全く信じられないよ!」
 (ロベルト・レヴァンドフスキ氏が9分間で5ゴールを決めたことに対して曰く)
漫画や映画でこれをやったら、有り得ないと非難轟々でしょう。
posted by どら at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

横浜FCvsツエーゲン金沢(2015J2 第32節)

結果:2-1 ○
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 34分:大久保, 頭, 市村
2-0 77分:黒津, 右足, 大久保
2-1 84分:清原, 左足(PK), 佐藤和弘

やっとリーグ戦でも勝てた。長かったなぁ。
ブログ等を見た感じだと、選手達も相当悩んでいたらしい。そりゃ、そうだよね。
で、急遽、就任した中田監督が試合中にやるべきことをシンプル化したり、うっちーが決起集会(という名の焼肉会か?)を開いてみんなで悩みを打ち上げたりした結果、ようやくトンネルから抜け出すことが出来たと。
傍から見ても、みんな迷いながらプレーしてるのがよく分かったくらいだからねぇ。
この後もトントン拍子でいくかは分からないけど、迷ったら原点に戻るようにね。

試合内容はといえば、監督が強調したように選手達のプレーはとてもシンプルだった。
攻撃は、ジャンボに当てるか、エーコらサイドの選手が裏を狙うかの2パターンだったし、守備は、森本がボールを奪いに行って野上がカバーするというパターン。
ただ、みんな互いをちゃんとサポートしていて、危ない場面は殆どなかったね。
金沢の最終ラインが急造で(※出場停止者がいた)、エーコの裏抜けに対応しきれてなかったのも大きかったか。
最後のPKは余計だったけど、でも、私は満足したよ。

以下、全選手寸評。

南 ○:PKはしゃーない
市村 △:PK献上は勿体無かった。でも、後半、ケンスケのゴール前の折り返しに後方から猛ダッシュして合わせたのは凄かった。決まれば最高だったのに
森本 ◎:CBとしては小柄なんだけど、それを全く感じさせない活躍っぷり
野上  ○:森本との役割分担がはっきりしてたのが良かったもよう
中島 ○:ところどころで光る守備
ケンスケ ○:地味によく走ってた。何度も言うが、周囲を走らせるケンスケのパスが好きだ
寺田 ○:鬼のようにキープして、選手同士を一本の線に繋ぐ
松下 ○:ようやく眉間の皺が取れたかと
小池 ○:何度も裏を狙ってたのが良かった。ゴールが決まっていれば更に良かった
大久保 ○:1ゴール1アシスト。文句なしのエースっぷり
黒津 ○:GKとの1対1を外した時は頭を抱えたけど、その後、ちゃんとゴールを決めてくれて安心したよ
小野瀬 △:もうちょい、金沢の守備陣にプレッシャーを掛けてほしかった
ヨンハ ○:復帰おめでとう! PKの時、みんなを抑えて主審の前に出て抗議してたのは、自分ならイエローカードを貰っても問題ないって判断からなんだろうな、きっと
野崎 △:出場時間短すぎ
監督 ○:シンプルに徹したのが良かったんだと思います
ゴール裏 ○:試合後、踊りまくってたねぇ(ほのぼの)
バクスタ ○:久し振りに雰囲気良かった。試合が目的で来た人が多かった気がする
フリ○ ○:試合後に「フリ丸、いなくなってないよね?」と言いながら、門のところに急ぐ小さな子がいた
キャッチー君 ○:ちゃんと青いパンツを履いてきて好感度UP
ツエーゲン金沢 ○:試合後すぐに円陣を組んで反省会。珍しいチームだね
金沢サポ ○:ちょっと大人しい印象。今度はゲンゾー君も連れて来てね
太田康介@金沢 ○:やはり、どうしても横浜FC者として反応せざるを得ない名前。三ツ沢だと尚更ね
メンデス@金沢 ○:怪我の具合は大丈夫?
森下監督@金沢 ○:うちの監督が変わったばかりで、やりにくかったみたいですね
塚田@主審 ×:前半と後半で笛を吹く基準が違ってね? 混乱するから、そーゆーのやめてほしい
年間MVP投票 少:ホームゲームで勝った時に行われるファン投票。今季は、これで3回目。もっと勝ってくれ…
私 ○:勝った後は、丘を下りるのが楽しいね

ルスさんに、この結果は伝わったかな? 喜んでくれると良いんだけど。
どうか、ただの監督解任ブーストになりませんように。


本日の一言:
「ここから。また明日から」
 (試合に出場しなかった、永田拓也氏のツィート)
その通り。また頑張りましょう。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

Clowns Laughing At You

「ピエロがお前を嘲笑う」を見て来た。
どんでん返しのどんでん返しが売りのようなんだけど、私は最初のどんでん返しで嘘だと直感してしまったせいで今いち楽しめなかった。
タネに気付いちゃったら、手品の楽しみは半減するね。

サスペンスってことなんだけど、私は青春ものじゃないかと思った。
気弱で冴えない主人公には実はとんでもない才能があって、その才能を認めてくれた仲間達と一緒に国を相手に大騒動を起こし、最後はその仲間達と一緒に母国から旅立つっていう。
だから、あの後、主人公達がどうなったかを考えるのは野暮なんだろうな。
どう考えても碌な未来が見えないんだけど…。

どーでもいーけど、気になったポイント。
作中で主人公がクイズに答えるんだけど、その答えが「オットマール・ヒッツフェルト」だったのね。
これ、どういう質問だったんだろう?
当たるとポルシェがもらえるという、かなり凄いクイズだったんで、相当難しい質問だったんじゃないかと思うんだけど。
練習場でファンからキノコを貰った監督とか?
CMでバイエルンが好きだというタクシーの運ちゃんに「でも、監督は知らない」って言われちゃう監督とか?
ちなみに、まともに聞き取れたドイツ語のセリフは、この「オットマール・ヒッツフェルト」と「トゥートミアライド(Tut mir leid / お気の毒)」だけでした。
とほほ。
posted by どら at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

SVダルムシュタット98vsFCバイエルン(2015-16季BL第5節)

結果:0-3 ○

FCバイエルン公式レポート

ダルムシュタットのスタジアムは良いね。
屋根がなくて、収容人数も少なそうなところに親近感が沸いたわ。ぽこぽこ響く太鼓の音とかね。
チームの方もバイエルンを強く意識しているようには見受けられず、あくまでもシーズン中の一試合として勝ちに来ているようだった。
だからこそ、2失点目で緊張の糸が切れてしまったのは惜しかったな。

バイエルンは、開幕5戦で5連勝と上々の滑り出し。
今季も先行逃げ切りなんだろうか?
新加入のビダルやコマン、コスタが早くもチームに馴染んでいるようなのは嬉しい限り。
またシーズン終盤になって電池切れになるのは勘弁してね。


本日の一言:
「これ以上なく嬉しい」
 (家族と彼女の前で、1ゴール1アシストの活躍を見せた、ゼバスティアン・ローデ氏のコメント)
なんというリア充。
posted by どら at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

オリンピアコスFCvsFCバイエルン(2015-16CL GS1st)

結果:0-3 ○

FCバイエルン公式レポート

DFB杯やCLの初戦は難しい試合になることが多いけど、それを3-0で勝てたことは素直に嬉しいね。
しかも、ホームで負けなしのオリンピアコス相手ってのが素晴らしい。
まぁ、点差ほど楽な試合ではなかったと思うけど。オリンピアコス、スゲェ粘ってた。
先制点のようにバイエルンにはツキがあって、それをがっちり握ってた。
つまりは、"らしい"試合をバイエルンはしたってことです。

ミュラー、ノリノリだなぁ。
新しいバイエルンの象徴は彼なんだろうな、きっと。
頑張れ。君なら耐えられる。多分。


本日の一言:
「あれは、僕たちにとってちょっと運が良かった」
 (先制点の時にボールが少し滑ったことを告白する、トーマス・ミュラー氏)
とても運が良かったです。
posted by どら at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

監督辞任と監督就任

ミロシュ ルス監督辞任について

同じスロベニア人のロクさんが加入したんで、監督の辞任or解任はないと思ってたんだけどな。
成績不振よりも体調不良が直接の原因なのかも。
もちろん、成績不振を気に病んで体調が優れなくなったとも考えられるけど。
ただただ、残念です。来年も一緒にお雑煮を食べたかった。
そして、ロクさんは、どうなるんだろう? 恐らくは、ルスさんがいたから、うちに来たんだろうに。
ロクさんのこと、しっかり応援しないとね。


中田仁司強化育成テクニカルダイレクター 監督就任のお知らせ

他にS級ライセンスを持っているのが奥寺さんだけなんで、これは仕方がないかと。
他所から監督を呼んで来る余裕はないだろうし。
中田さん、頑張ってください。
どーでもいーけど、ルスさんと同い年だって、今、知りました。


監督が変わると選手起用も変わるのは、よくあること。
選手達も、そこら辺はよく分かっているはず。
今までベンチを温めていた選手達は、是非この機会にアピールしまくってほしい。
それがチームに勝利をもたらすだろうからね。
posted by どら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

FCバイエルンvsFCアウグスブルク(2015-16季BL第4節)

結果:2-1 ○

FCバイエルン公式レポート

アウグスブルクは、バイエルンに苦手意識がないだろう。
見てて、同点なら御の字かな?って思ったよ。もちろん、バイエルンの方がね。
アウグスブルクは、今季も厄介なチームだ。

攻めるバイエルン、守るアウグスブルクという形は終始変わらなかった。
でも、初めての決定機をアウグスブルクが物にしたことで、バイエルンが追いかける展開に。
実際に選手達がどう思っているかは分からないけど、こういう時のバイエルンって少々ムキになってるように見える。
相手が下位のチームだと尚更に。
ムキになって、こぼれ球を押し込む泥臭いゴールで同点に追いつくって、なんか好きだ。
原点、そこだろ?って感じで。
これで、逆転となったPKが誤審でなければ、苦しんだけど良い試合だったと思えたんだけどね。
とても後味の悪い試合になってしまった。

いよいよ、CLが開幕する。
相変わらずカウンターに弱いんだけど、その点をどうするのか?
このアウグスブルク戦で、ボールは支配出来たけど試合はなかなか支配出来なかったことも併せて、改善してほしい。
・・・といってみたものの、ここ2シーズンを見た限りだと、むしろより先鋭化して突っ走る気がしないでもない。
今のうちに、ノイアーを称える言葉をいくつか考えておこうっと。


本日の一言:
「ここからの土台となるいいパフォーマンスだったよ」
 (アウグスブルクの監督、マルクス・ヴァインツィール氏が選手達を称える)
私も勝ち点1に値していたと思います。
posted by どら at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

コンサドーレ札幌vs横浜FC(2015J2 第31節)

結果:2-0 ×
in 札幌ドーム
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 29分:内村, 頭, 小野
2-0 49分:内村, 右足, ナザリト

クラブ新記録8連敗と。
悪い流れが変わらないねぇ。
負け続きなせいで、選手達が自信を失ってる&余裕をなくしてるせいで、今まで出来てたことも出来なくなってるのがなぁ。
監督もそうだよね、多分。

開き直れと言っても、難しいか。
次の試合では、運良く先制できるように祈っとくわ。

以下、全選手寸評。

南 ×:ちょっと落ち着こうか
森本 ×:ちょっと落ち着こうか
野上  ×:ちょっと落ち着こうか
中島 ×:ちょっと落ち着こうか
中里 ×:ちょっと落ち着こうか
寺田 ×:ちょっと落ち着こうか
市村 ×:ちょっと落ち着こうか
永田 ×:ちょっと落ち着こうか
松下 ×:ちょっと落ち着こうか
シュトラウス ×:はじめまして!
黒津 ×:ちょっと落ち着こうか
小野瀬 ×:ちょっと落ち着こうか
小池 ×:ちょっと落ち着こうか
大久保 ×:ちょっと落ち着こうか
監督 ×:ちょっと落ち着こうか
ゴール裏 労:二週連続札幌行き、お疲れ様でした
コンサドーレ札幌 ○:HT中にスカパーで流れてた「白い恋人」のCMは、本気で笑いを取りに来ているのでしょうか?
札幌サポ ○:結構ダンマクを凝るイメージがあるんだけど、今節はどうだったんだろう?
小野@札幌 ○:カンペなしでリスペクト宣言する姿をリスペクト
イルファン@札幌 ○:足速いなぁ。でも、今のところそれだけだなぁ
四方田監督@札幌 ○:リーグ戦初勝利おめでとう御座います
小屋@主審 △:笛を吹いてほしい場面があったけど、ホームアドバンテージなんだろうな、あれは
私 △:久々に、HUBで見ました

苦しいなぁ。
でも、こっちが出来ることって、スタジアムに行って、頑張れと声をかけることくらいなんだよね。
なんか、いっつも同じことを言ってる気がするけど。
次節はホーム、三ツ沢開催。とりあえず、晴れてくれ。


本日の一言:
「何かを持ち帰ってください!」
 (Tシャツが当たるクジ引き前にHUBの店長が一言)
何も持ち帰れませんでした。
posted by どら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

新加入と昇格のお知らせ

久々に加入のお話。

MF ロク シュトラウス選手加入のお知らせ

ちょっと前から噂になってた選手。やっと公式で発表があった。
youtubeで見た感じだと、ケンスケっぽい感じだった。実際は、どーだか分からんけど。
どんなプレースタイルであれ、チームに勝利をもたらしてくれるなら何でも良いです。
今週末の札幌戦には出られるのかな? 楽しみにしております。


横浜FCユースMF前嶋洋太選手・FW齋藤功佑選手 トップチーム昇格内定お知らせ

トップチーム昇格おめでとう!
しかし、どうしてユースから上がってくる子は「こーすけ」ばっかりなんだろ?
あと、トップも「〜スケ」とか「〜タ」って名前も多いよね。流行の名前なんだろうか?
ついに、ゴルゴや高丘クンが先輩になるのかぁ。
デビューするのは早くても来年になるわけだけど、背番号が何番になるかも含めて楽しみだ。
また餅つき大会、行こうかな。あの坂を上るのは結構しんどいけど。
posted by どら at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

運命の八月十五日

「日本のいちばん長い日」を見て来た。
本当は「野火」を見るつもりだったのだけど、内容から、自分は最後まで見続けることは出来ないのではないかと考え、断念。
で、こちらにしたと。
こちらはこちらで良かったよ。淡々とした感じが私好みで。
2時間半という長さが気にならない話だった。
もっとも、ラスト10分くらいでトイレに行きたくなっちゃって、エンドロールはそわそわしながら見てたけど。

話の内容は・・・ま、いっか。公式サイトでも見てください。小説(原作)もあるし。
私は原作も岡本喜八監督版も知らなかったんで、最初は総理大臣の鈴木貫太郎が主人公なんだと思ってました。
メインは陸軍大臣の阿南惟幾だったね。最後の自決シーンは痛そうだった…。
あと、クーデターを目論んだ将校達の顔と名前を覚えきれなくて、軽く混乱。
事前にパンフレットを買っときゃ良かったよ。

ポツダム宣言の受諾から玉音放送までの間、いかに降伏するのかってことで大臣や軍人達が揉めるわけだけど、みんな考えているのは天皇のことやら、軍人としてのプライドのことやらばかりで、一般市民の困窮や安否については二の次っぽいところに、不満を感じた。
天皇のことっていっても、昭和天皇ご自身のことを心配してるんじゃなくて、あくまでも天皇に象徴される国のメンツをどう守るかってことだしね。
まぁ、史実でも恐らくそうだったんだろうから、この不満は作品そのもののせいではないんだけど。
ポツダム宣言の受諾を先延ばしにしている間に長崎にも原爆を落とされて、その報告を受けた内閣書記官長の迫水が大きく溜息を吐いた場面なんて、こっちも溜息吐きそうになっちゃったよ。
もし、また戦争になったら、私ら庶民は二の次三の次にされちゃうんだろうなぁ。
あ〜、ヤだ、ヤだ。

鈴木貫太郎役の山崎努による、耳が遠くて本当に聞こえないのか、単に素っ惚けているのか、よく分からない演技とか(※褒めてます)、昭和天皇役の本木雅弘のハマりっぷりとか、役者さん目当てでも楽しいかも。
あ、陸軍大臣官邸の女中さんはグレーテルのかまどです。でも、お菓子は作りません。

ところで、映画が始まる前に、杉原千畝を主人公にした映画の宣伝があったけど、これは私達も積極的に難民を受け入れていきましょうというメッセージなんだろうか?
もし、そうなら見に行きたいね。
posted by どら at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

コンサドーレ札幌vs横浜FC(第95回天皇杯 2回戦)

結果:1-0 ×
in 札幌厚別公園競技場
横浜FC公式記録
NHK | ゲームサマリー
JFA試合データ(pdf)
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 28分:ナザリト, 右足, 宮澤

天皇杯終了。
TVはもちろん、ネット中継もなかったので、スタジアムで観戦されてる方のツィートを拝見することで試合展開を把握した。
スコア以上の完敗だったみたいね。とほほ。
先週の勝利が弾みになればと思ったんだけど、甘かった。
選手達が自信が無さそうってのが、一番困るなぁ。

まぁ、しゃーない。
幸か不幸か、来週の相手も同じ札幌だ。
リベンジしたいって強い思いが、ゴールをこじ開ける鍵になると信じよう。
皆様、お疲れ様でした。
特に現地に赴いたサポの皆様、くれぐれもお気をつけてお帰りください。


本日の一言:
「来週の対戦では、いい結果を出せるようにしたい」
 (一週間後に思いを馳せる内田智也氏)
そこは「絶対勝つ」と言ってくださいよ。
posted by どら at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

FCバイエルンvsバイヤー・04・レヴァークーゼン(2015-16季BL第3節)

結果:3-0 ○

FCバイエルン公式レポート

1試合にPK2回は多いね。
しかも、2回目の方は判定が厳しいように感じた。わざとボールに手を当てたわけじゃないのに。

ここまで、新加入のコスタの活躍が目立ってる。
この試合の先制点も彼のアシストだった。
これは良い補強だったのでは?
もちろん、だんだんマークがキツくなっていくだろうから、これからの活躍は分からないけど。
でも、足が速いっていうのは結構な武器だと思うんだよね。
度胸も良さそうだし、期待してる。

ところで、ダンテがヴォルフスブルクに移籍することになった。
愉快なキャラで好きだったんだけど、今いち監督から信頼されていないようだったから、しょうがないのかな。
ずっとベンチに座っているくらいなら、別のクラブで活躍した方がずっと良いし。
バイエルンとの対戦時は、ドジっこ成分をいかんなく発揮していただけると有り難い。


本日の一言:
「彼の将来に幸いあれ」
 (ダンテ・ボンフィム・コスタ・サントス氏にカール=ハインツ・ルンメニゲ氏が贈る言葉)
バイエルンに所属した全ての選手達に幸いあれ。
posted by どら at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。