2010年06月14日

ドイツ代表vsオーストラリア代表(W杯2010グループD 第1節)

結果:4-0 ○

仮眠を取ったら、一時間毎に目が覚めてしまって、寝た気がしなかった・・。

ドイツの大会第一戦は、想像以上に実力の差がはっきり現れた試合になった。
もうちょっと、オージーがドイツを苦しめると思ったんだけどねぇ。
ただでさえ劣勢なのに、退場者まで出したからなぁ。
でも、退場者があってもなくても展開は変わらなかったんじゃなかったと思う。
それくらい、チーム力に差があったわ。

しかし、どうしてオージーはラインを高く設定してるのに中盤でプレスを掛けなかったんだろう?
掛けられなかったわけではないと思うんだが・・・。
あれだけ緩ければ、そりゃ、ドイツは伸び伸びやるよ。やりたい放題になるよ。
それでも、ゴールの気配がないゴメスは、ある意味立派だよ。
・・・ちょっとズレたか。
とにかく、ケネディやキューウェルは出してこないし、オージーはちょっと謎だったわ。

対するドイツは、まぁ、初戦を気分良く勝てて良かったね、と。
これで、勢いに乗れるかもしれない。
ただ、この試合では守備を試されることがなかったんで、強い相手と当たった時が不安だけど。
ここは、ノイアーに期待か? やらかすなよ。

やらかすと言えば、今大会のボールは、本当に、やらかして下さい♪ってな感じのボールだねぇ。
すげぇキャッチしにくそう。
このボールをリーグ戦で使ってて、他の代表チームより扱いに慣れているというのは、ドイツにとって大きなアドバンテージになるかもしれない。
アディダスGood Job・・・・なのか?

他にも、審判が良くなかったとかあるんだが、取り止めがなくなってきたんで、もう止めとく。
次こそゴールを決めようね、マリオ・ゴメス。
posted by どら at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(ドイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。