2010年06月21日

イタリアとニュージーランドの試合を見たよ

あれ、本当にPKか?
恐らくは、引き分けでも御の字なんだろうけど、勿体無かったね、ニュージーランド。

今大会は、強豪と呼ばれるチームが格下に苦戦したり、苦杯を飲まされたりする試合が多い。
ボールの特徴や高地の影響があるんだろうけど、それ以上に攻撃的なサッカーに対するアンチテーゼを各チームが遵守していることが大きいんじゃないかな?
なんだか、強豪は攻撃的サッカーを志向して当たり前みたいな空気があって、攻撃重視で試合を進めて勝たなきゃいけないような雰囲気の中、中堅どころ以下は形振り構わず勝ちに来る。
強豪チームだって、形振り構わなきゃ本当に強いのに。
まぁ、イタリアは攻撃的ではないけどさ。
彼らは、単にエンジンの掛かりが遅いだけです。エンジン掛かる前に大会終了しなきゃ良いな。
posted by どら at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。