2010年10月11日

代表とクラブで、なぜ違う?

先週は日本代表とドイツ代表の試合があったのに、どちらも全くチェックしてなかったことを思い出した。
パソコンの不調でそれどころじゃねーという、実に分かりやすい理由で忘れてたんだな。
日本はアルゼンチンに勝ち、ドイツはトルコに勝利。どちらさんも、良かったね。

よく、代表では活躍するのにクラブでは今いちという選手がいる(逆もまた然り)けど、あれは何なんだろね?
監督や採用している戦術の影響だろうとは思うんだけど、監督や戦術が変わっても、やっぱり代表では良くてクラブでは良くない選手もいるでしょ?
恐らく選手の方は、代表でもクラブでも同じくらい真剣にプレーしているはず。
だから、気の持ちようというのも違う気がする。

私としては、クラブ>代表であってほしいんだけどね。
選手を育てるのも給料を出すのも、クラブの方だからさ。
でも、まぁ、これは個人の趣味だわな。異論は認めるよ。
posted by どら at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。