2011年03月21日

チャリティマッチ

29日のチャリティマッチのために、Jリーグ選抜の監督にピクシーが選ばれたのは周知のとおり。
あとは選手の選考なわけだけど、私はカズを選んでほしいなと思ってる。
神戸の大久保も言っていたとおり、カズならお客さんを大勢呼べるからね。

あえて断言するならば、チャリティマッチはスポーツではなく、支援金集めのためのイベントだ。
だから、話題性が大きなポイントになる。
より多くの人に興味を持ってもらうことで、

1.より多くの支援金を集められる
2.支援の動きがあることを被災者達に伝えられる
3.世間(世界)に向けて更なる支援を訴えることが出来る

3番目の理由から、出来れば、対戦相手はニュージーランド代表の方が良かったんだけどね。
もともと親善試合を行うことに決まっていたし、同じ大地震と言う災害に見舞われた国同士が互いに手を取り合って復興を誓うという、国際社会向けの綺麗な絵を描けるから。
まぁ、NZにはNZの事情があるだろうから、断られたのはしょうがない。
チャリティマッチの開催について時期尚早と言う意見もあるけれど、私は世界中が日本に注目している今の内にやるべきだと思うので、3/29の開催に賛成だ。
ちょうど代表ウィークだしね。

そういや、ルール地方にある3クラブ(BVB、シャルケ、ボーフム)も日本の被災者救済のためにチャリティマッチをやってくれるんだってね。
この試合を日本で放送してくれることは無さそうだけど、彼らの気持ちと集められた支援金は確実に被災者の皆さんの力になるはず。
何よりも、人々の記憶から消えてなくならないように、話題にしてくれることが嬉しいね。


4/29にはJリーグが再開する予定だ。
夏場のナイトゲームをどうするかとか、スタジアムの修復とか、色々課題はあるが、日本のプロサッカーリーグが盛り上がることが、被災地復興のための一助になればと思う。
とりあえず、アウェー水戸戦に行ってみようかな。
予定通りなら土曜日開催だしね。
posted by どら at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191736700
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。