2011年05月18日

南米選手権辞退

日本代表が南米選手権を辞退することになった。
残念に思う反面、仕方がないかなとも思う。
メンバーを揃えようにも、日程がねぇ・・。

今回、欧州組の招集が出来なかった原因は、簡単に言ってしまえば、各チームで戦力と見なされている選手が増えたということなんだろう。
貴重な戦力を代表に取られたくないと言うのは、どこのリーグのクラブも同じだからね。
アジアカップで香川が怪我をして、シーズンの後半をまるまる欠場することになった(最終節で少しだけ出たけど)ことも影響したかもしれない。
香川が抜けたことで、BVBは前半戦より苦しむはめになったから。
また代表戦で怪我でもされたら堪らないって、誰だって思うよなぁ。

日本代表が南米のチームとガチで試合をする機会なんて滅多にないから、是非やってほしかったんだけどね。
まぁ、何度も言うが、しょうがないわなぁ。
またこういう機会に恵まれることを祈るしかないね。
posted by どら at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/201885056
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。