2011年06月03日

ゲルゼンキルヒェンからミュンヘンへ

ノイアー、バイエルンの新守護神
FCB、ラフィーニャ獲得

バイエルンへようこそ!
EUROの予選前に発表するとは思わなかったわ。

バイエルンの一員となる=タイトルを手に出来る、と言うわけではないけど、確率が高いのは確かだ。
そして、その確率を100%にするには選手自身の努力が必要なこともね。
まぁ、二人とも自分達なら出来ると信じて移籍して来たのだろうし、バイエルンの方だって彼らの能力を見込んで獲得したわけなんだから、私が四の五の言う理由なんて全くないけど。

私はタイトルとは無縁の身だけど、ただのファンでさえ応援しているクラブがタイトルを取れば嬉しいし、もっと取ってほしいと思うのだ。
選手なら尚更だろう。
せっかくバイエルンの選手になったのだから、ゴールドコレクターになってね、二人とも。
posted by どら at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/206540935
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。