2011年06月17日

現代表監督の構想外

バラックが代表を引退したと聞いた。
で、ちょうどスポナビに記事が出ていたので読んでみた。

なんだ、バラック自身が代表を辞めると言ったわけじゃないのね。

・・と言うことは、監督が変わればバラックが再び代表のユニを着る可能性もあるわけだ。

どうしてこういう風に私が考えたかと言うと、今、私が応援している横浜FCに、いつ代表からお呼びが掛かっても良いように黙々と練習に打ち込んでいる選手がいるからだ。
彼が代表から遠ざかって随分経つが、代表を引退したと言う話はついぞ聞いたことがない。
もちろん、諦めなければ願いが叶うと言うわけではない。何であれ、報われない努力の方がずっと多いさ。
でも、諦めちゃったらそこで終わりだし、本当に真っ白に燃え尽きるまで努力し続ける生き方だってあるでしょ?

バラックがレヴ監督の構想外となったことをどう考えているかは分からないが、出来れば諦め悪くあってほしい。
やり残したことがいっぱいあるんだからさ。
今はまだ燃え尽きるようなキャラにも見えないしね。
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(ドイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。