2011年10月17日

ケルン所属の日本人選手と言っても奥寺じゃないよ

ぼんやりとkickerのサイトを眺める。
ああ、槙野が試合に出てたのか。久し振り・・ってか、今季初か? もしかして。
後半から入った選手が怪我をしてしまって、その代わりに出場と。
57分からの出場だから、採点が付くね。
2-0でケルンの勝利と言うことは、ちゃんと試合を閉めることが出来たと考えて良さそうだ。
1対1に弱いと言う評価を覆せれば良いけど。
ツヴァインカンプが重視される国で、CBなのに1対1に弱いと言うのは致命的だよなぁ。
どうも、この試合でもSBとして出場したようだし。
海外で活躍する日本人CBと言うのも見てみたいけど、もっと出場機会が欲しいならばSBに転向した方が良いかもね。

巨大な御世話、失礼しました。
posted by どら at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。