2011年11月28日

横浜FCvs京都サンガF.C.(2011J2 第37節)

結果:1-2 ×

今季の最終節は、とっても劇的な後半ロスタイムの逆転負け。
実に、うちらしい結果だと思うよ。

前半は、横浜FCのペースだったと思う。
個人技頼みではあったけど、とにかく攻めることが出来ていた。
しかし、後半になって岸野監督が交代策を誤ったために試合の流れは京都のものに。
どうして攻守に渡って効いていたケンスケを下げちゃうかなぁ?
しかも、代わりに入った高地が運動量が少なく、横浜FCは京都の選手を中盤で捕まえられなくなってしまったことが、あの逆転劇に繋がったんだと思う。
まぁ、逆転されるのは時間の問題だったけど。
たまたま、それが試合終了数秒前だったから劇的な終わり方になっただけで。
勝った側からしてみれば、これ以上はないエンターテイメントだったことだろう。
どうも三ツ沢は、こういう劇的な試合が多いね。
必ずしもホームチームが勝つわけではないのが問題だわ。

以下、各選手寸評。

関 ○:ファインセーブもあったし、安定してたんだけどね
柳沢 ○:ゴール決めたかったねぇ。ゴール裏が何度も柳沢コールをしてた
渡邉 △:最後に完全に崩されたのが残念
森本 ○:ぱっと見、新人かどうか分からんわ
ヒロシ △:攻撃参加してる割にクロスが少ない気が
ケンスケ ○:良い出来だったのに、どうしてベンチに下げられたんだろう?
寺田 △:頑張ってるんだけど、高地と組むと守備力の低さが気になる
難波 ○:後半から2TOPの一角に。SHのままの方が良かった
野崎 ○:運動力が多いだけでなく、良い場所にいるんだよね
カズ △:今季はノーゴールで終わるのか?
大藤田 △:守備に追われてチャンスに絡めなかった
荒堀 △:もうちょいクロスが良くなると良いんだけど
高地 ×:まだ怪我が完治していないと見た
小野瀬 ×:ミスも経験の内
監督 ××:言えば言うほど「責任」と言う言葉が軽くなる
フランサ △:残念ながら負傷のためベンチ入り出来ず。写真は、メインスタンドの下に吊るされた柳沢とフランサのユニ
ゴール裏 △:ツンデレ
バクスタ △:セレモニー中に野次を飛ばしてた
小野寺会長 ×:監督を補強してください
ぶうちゃん達 ○:イヤーエンドパーティーに出て仕事納めかな? お疲れさま
GSさん方 ○:今季もお疲れさまでした
フリ○ ○:デスカモと仲良いの?
デスカモ ○:売店の横で小首をかしげてた
マルコメ君 ○:2〜3歳くらいの男の子に不審の目で見られてた
謎の女の子のぬいぐるみ ○:何のマスコットだったんだろう?
京都のアウェーユニ ○:どうみても柏レイソル
京都サポ ○:試合後の躍りが面白かった。また見たいけど、それにはうちが負けなきゃいけないんだよなぁ
工藤@京都 ○:あのゴールを見た瞬間「素晴らしい!」と声に出してしまった
ホーム最終節のセレモニー △:後半ロスタイムぎりぎりの劇的逆転負けの後だと罰ゲームでしかない
ニッパツ三ツ沢球技場 ○:また来年!
私 ×:写真を撮る技術は全く向上しないのだった

セレモニーが終わって、スタンドに向かってサインの入ったボール(だと思う)を投げ入れる選手達の姿が、まるでペンギンの群れに餌をやる飼育員のように見えた。
どうしてそんな風に感じたのかは全く分からない。
この"飼育員"達のうち何人と来季の開幕戦で再会できるのだろう?
また根こそぎ入れ替わるのだけは勘弁してもらいたい。


本日の一言:
「2年という短い間ですが、いろんな人にお世話になったり、チームメイトに恵まれていたので、試合の中でもそれを思いながら戦いました」
 (柳沢将之氏が試合中に抱いていた思い)
新天地での活躍に期待しています。
posted by どら at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまでした。
時々楽しくブログ拝見しています。
今年は(も?)残念な結果でしたが
来年度も楽しみにしています。
もう1試合ありますが・・・。
Posted by キャプテン at 2011年11月28日 09:53

コメントをありがとう御座います。
お返事が遅くなりまして、すみません。
キャプテンさんもお疲れ様でした。
あと1試合、疲れる(であろう)試合が残っていますが(^^;;

来年は、晴れてトップチームの一員になった小野瀬クンの活躍を楽しみにしております。
立派に育ってほしいですね。
Posted by どら at 2011年12月01日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。