2012年06月29日

ドイツ代表vsイタリア代表(EURO2012準決勝)

結果:1-2 ×

UEFA EURO ドイツvsイタリア

目が覚めたら4時半すぎてた orz

で、私の予想は0-1でイタリアの勝利だったから、このスコアは意外だった。
ハイライトで見たけどバロテッリのゴールは眼福ものだね。ドイツ贔屓の身から見ても素晴らしいゴールだったわ。

展開は、まぁ、予想通りだったかな。
ドイツはイタリアが苦手だと言うのは有名な話だけれど、そんな相性に関係なく、あの内容ではイタリアが勝って当然だと思う。
TBSの解説者(金子さん?)の「ここ数年、ドイツは跳ね返す力がない」と言う指摘が全てかと。
ちょっと自分達のサッカーが出来なくなると、すぐ耐え切れなくなって自滅しちゃうんだもの。
調子が良ければ研究されてマークが厳しくなるのは当然なのに。
そりゃ、イタリアは余裕で守るわ。2点リードしている上に、もともと守るのは上手いんだから。
結局、チームのバランスを崩してまでして、やけくそのように攻めるドイツをイタリアがいなして、The End。
最後のPKは、ちょっぴりイタリアがお調子こいた結果だね。
せっかく綺麗に守ってたのに。イタリアも少々甘いところがある。そこがご愛嬌で致命傷か・・。

しかし、シュヴァは調子が悪かったなぁ。
怪我が治り切らないまま、バイエルンでも代表でも試合に出てたせいなんだろうけど。
来季に響かなきゃ良いが。
バイエルンもドイツ代表もシュヴァの代わりになる選手を育てることと、守備の改善が必須だね。
状況によってはDFラインを下げて守ることも必要だと思うよ。
高い位置で奪おうとしてばかりいるから、奪えないと途端にゴール前がガラ空きになるんだ。
低い位置で堪えることが出来ない?
それじゃいつまで経ってもタイトルとは無縁だろうね。

最後に、ノイアーのクロスには笑わせていただきました。
勝ちたい気持ちは分かったけどさ。
チェフとかブッフォンとか偉大な先達の薫陶を受けるシーズンでもあったね、君は。
posted by どら at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(ドイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。