2006年11月28日

色々あった

まだ学生だった頃に、『国語入試問題必勝法』を読んだ。
私が学生の頃だから結構昔の作品になるが、今でも十分笑えると思う。

簡単にあらすじを話すと、国語が苦手な主人公に家庭教師がつくことになり、その先生が教えてくれる必勝法のおかげで主人公の国語の成績は伸びるのだけど・・というもの。
六字以内でまとめれば「色々あった」ということです。

作者は、清水義範。なお、学習参考書ではありません。
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。