2013年08月17日

またもやブラジル人選手の移籍の話

クラブ違うけど。

ルイス・グスタヴォ、ヴォルフスブルクに移籍

勿体無いなぁ。
W杯あるし、当人としてはコンスタントに試合に出られる環境の方が良いんだろうけど、選手層が薄くなってしまうのは困る。
ああ、でも、やっぱり腐らせちゃうより、他所のクラブで活躍してもらった方がマシか。
クラブの事情に選手が振り回されちゃいけないよね。その逆も然りだけど。

豪華な補強がどうにも成績に結びつかないヴォルフスブルク。
ブレーメンから移籍したアロフスSDの手腕は如何に?
グスタヴォがヴォルフスブルクを上位に引き上げる活躍をしてくれたら嬉しいわ。
バイエルン戦で活躍されるのは勘弁してほしいけどね。
posted by どら at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372265567
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。