2014年05月05日

ギラヴァンツ北九州vs横浜FC(2014J2 第11節)

結果:2-1 ×
in 北九州市立本城陸上競技場
J's GOAL | ゲームサマリー
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 30分:野上, 右足, 永田
1-1 51分:市村(OG), 右足, 井上
2-1 78分:大島, 右足, 冨士

風向きが変わると言う言葉があるけど、その言葉通りの試合だった。
風上に立った方が有利に試合を進めるって言う・・・もっとも、北九州が勝ったのは風だけが理由ではないけれど。

前半は、うちが優勢だった。
理由は分からないが北九州はミスが多くて、おかげでこちらは高い位置を取って、ぐいぐい攻めることが出来た。
それでも1点止まりってあたりが、問題なんだけど…。

でも、恐らく北九州はHT中にしっかり修正して来たんだろう。
後半は北九州の方が、ぐいぐい攻める展開に。
ラインの裏を狙ってくるんで、うちはラインを上げられなくなり、どんどん自陣に押し込まれるようになってしまった。
北九州の9本のCKのうち8本が後半のものってことだけでも、前半と後半で優劣がはっきり入れ替わったことが分かると思う。
まぁ、それだけ押されていれば失点するわな。
不運な同点弾は風の影響もあったようだけど、北九州の勝因は相手の弱点をちゃんと突いたことかと。
で、それがうちの敗因と。
早く逆の立場になりたいもんだ。

以下、全選手寸評。

南 △:ファインセーブもあったけど2失点
市村 ×:オウンゴールしちゃうわ、ボールが顔面を直撃するわ、ついてなかったとしか言いようがない
ドウグラス △:裏を狙われると、どうしてもラインを上げられなくなる。別にドウグラスだけの責任ではないんだけど
野上  ○:胸でトラップしてから反転してシュートとか、どこのストライカーかと
永田 △:プレースキックまで任されるように。着々と根付いております
寺田 ○:中盤で相手をかわしながらドリブルして進んで行く姿を見ると、やっぱり上手いなぁと思う。これで、もうちょい周囲をこき使う面を見れれば…
ヨンハ △:チームメイトがファウルや不利な判定を受けると真っ先に主審に抗議に行く姿は頼もしくもあり、警告を受けそうで恐ろしくもあり
小池 △:上り調子。でも、ピークはまだ
内田 ×:こちらは調子上がらず。ただし、スタジアムで見たら、また別の印象を受けるかもしれない
野村 ○:ゴールやアシストはなかったけど、全体的に良かったかと
黒津 △:前半は高い位置からよくプレスを掛けていた
ケンスケ ×:入団当初は1.5列目の選手だと思ってたけど、今はすっかりボランチに適応してしまって、かえって高い位置のポジションだと戸惑うもよう
小野瀬 ×:惜しいシュートすらないのは残念
フェリペ △:まさかのFW起用
監督 ×:フェリペ大作戦は失敗に終わる
ゴール裏 △:連休中の過密日程は、ゴール裏の人達にとってはキツいもんなんだろうなぁ
ギラヴァンツ北九州 ○:勢いがあるのがよく分かる
北九州サポ ○:今も漫画のゲーフラを掲げてるんだろうか?
渡邉@北九州 ○:胸板がますます厚く。ブラジャーする?
八角@北九州 ○:チンのように華麗なテクニックで自ら前に突き進むんじゃなくて、周囲をサポートしながらチーム全体で着実に前に進んで行くタイプ。ってなわけで、当人の調子とチームの調子が連動することになる。前半は落ち着かなかったね
池元@北九州 ○:スピード落ちないねぇ。顔つきから、どんどん軽さが無くなってく
冨士@北九州 ○:元気良すぎ。対戦する側としては、とても厄介だった
榎本@主審 ○:目立たない主審は良い主審(多分)
私 ○:久々にHUBで観戦した

久し振りにHUBで観戦したせいか、逆転負けにもかかわらず、試合を楽しむことが出来た。
フェリペ大作戦みたいに、お笑い要素もあったしね。
選手達は、どうだろう?
・・・・・で、もっと試合を楽しんでって書こうと思ったんだけど、なんか色々求めすぎてる気がするんで、やっぱやめとく。
一人一人が納得いくプレーをしてるなら、それで良いよ。
これはこれで、結構なもんを求めてるような気がするけどね。


本日の一言:
「もっといっぱい取りたいと思いますし、点を取ってチームに貢献してもっとチームが成長して北九州のサッカー熱が盛り上がるのが一番いいことなのでもっともっと頑張ります」
 (ゴールを決めた大島秀夫氏のコメント)
チームが前向きな時はコメントも前向きになるものです。
posted by どら at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396317594
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。