2014年06月07日

アンバサダーって言いにくい

三浦知良選手JFAアンバサダー就任のお知らせ

良いんじゃね?
どのみち、今は怪我のせいでベンチ入りも出来ないんだから。
それにクラブ側が拒否すれば、また「カズは横浜FCだけでなく、日本サッカー界全体のものだ」とか言われるだろうしね。

三年前、東日本大震災を受けて川崎フロンターレとチャリティマッチをやった際に、試合後にカズが横浜サポより先に川崎サポに挨拶に行ったんで、コアサポが不満の意を表した。
それに対する、世間様の反応は「チャリティなんだし、今はカズは横浜FCの選手ではなく日本サッカー界全体の選手と考えるべき」ってもの。
まぁ、言ってることは分かるんだけどさ。

本人がどう考えているか分からないけど、カズに関しては「日本サッカー界からの預かりもの」と考えなきゃいけないことが度々あって、どうにもすっきりしない。
代表に呼ばれるのとは、またちょっと違う。
こういう時の彼は「横浜FC所属の三浦知良選手」ではないから。あくまでも「日本のカズ」なのよ。
普段からカズを応援している私らって、いったい・・・? 置いてけぼり感ハンパないっす。

ぐだぐだと書いたが、カズ本人については思う所はないからね。
もっとも、ブラジルに行って怪我がぶり返すのは勘弁してほしいと思ってるけど。
ちゃんと元気に帰って来てほしい。
それまでに、チームの順位がもうちょい上がってると良いな。
posted by どら at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー色々(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。