2014年06月08日

横浜FCvsV・ファーレン長崎(2014J2 第17節)

結果:1-2 ×
in ニッパツ三ツ沢球技場
J's GOAL | ゲームサマリー
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 18分:金久保, 右足, 奥埜
0-2 57分:佐藤, 右足
1-2 86分:パク・ソンホ, 頭, 松下年

何も出来なかった。
序盤は、雨のせいで足を滑らせたり、ボールが思うように走らなかったりとミスで自滅してたんだけど、時間が経つにつれて長崎のしっかりしたマークの前に手も足も出ないと言う状況に。
雨やレフリングと言った周囲の環境への順応は長崎の選手達の方が上手かったね。うちの方がベテランは多いはずなのに・・。
最終的に1-2と言うスコアで収まったのは、高木監督の真骨頂が、自分達の良さを出すことではなく、相手の良さを消すことにあったからかと。
畳み掛けないサッカーと言うか、創造力はアレだけど情報の分析力と対応力はズバ抜けてるって言うね。それが良いか悪いかって問題ではなく。

まぁ、とにもかくにも完敗ですヨ。
これ、見てる方もつまらないけど、やってる方はもっとつまらないだろうね。
ヤケを起こしちゃって良いのよ? つか、さっさと開き直ってくれ。

以下、全選手寸評。

南 △:黄色ユニだったのはタクオがピンクのユニだったから?
市村 ×:せっかくチャントが出来たのにサイドを制圧できず
ドウグラス ×:バックパスで佐藤@長崎をアシスト
野上  ×:組み立てを求めるのは酷か?
西嶋 △:久々のスタメン。いつ以来だ? 1失点目の場面、もうちょい寄せてほしかった
ヨンハ ×:最初の一歩が遅かった印象。雨のせいで走り難かった?
松下裕 △:当人の調子は良さそうなのがもどかしい
小池 △:両手を広げてボールをくれとアピールしても無視されること数回。さすがに気の毒
寺田 ×:一番開き直ってほしいのは君だ
松下年 △:最初から最後まで気持ちが切れなかったのは彼くらいか? 努力実って、1アシスト
黒津 ×:FWなのにシュート0
ソンホ ○:待ってました、初ゴール。これでケチャップの蓋が外れたかな?
ソンス △:今季初登場。チームが行き詰まると出て来る感じ。でも、残念ながら解決案にはならないんだよね
野崎 △:チーム初シュートは彼です。83分までシュート0って言うね・・(総シュート数2)
監督 ×:やけくそでスタメン決めてみたら、どうでしょう?
ゴール裏 △:途中から横浜FC名物(?)同じチャントの無限ループ。彼らがブチ切れるまで、あと少し
バクスタ △:後ろでぶつぶつ言ってる人がいたんで振り返ってみたら、それ以降静かに。ごめんなさい、ちょっと振り返ってみただけで他意はなかったんです。本当にスミマセンって当人には言えなかったわけだけど
フリ〇 ×:マスコットには、つらい季節になりました
V・ファーレン長崎 ○:J1昇格のチャンスは去年だけだったという私の考えは変わらない。監督が変わったら分からんけど
長崎サポ ○:遠路はるばる来てくれたのに雨とはついてない・・・と思ったが、勝ったから気にしてないだろう、きっと
タクオ@長崎 ○:やっと再会できた。またおいでね
森川@主審 ××:ファウルは取らないし、ボールには絡むし、勘弁してほしい
ガチの横浜FCサポ 少:観客は、招待客含めて2577人。ガチの横浜FCサポは1500人くらいか?
ビールの売り子 ×:あの天気じゃ売れなかったろうね。お疲れ様
私 ×:帰って来てから、ちょっと体調が悪い・・・

この試合で、市村のチャントを初めて聞いた。恐らく、初披露かと。
ネットで原曲を知って、どこからこういう曲を見つけて来るんだろうって思ったよ。
多分、ゴール裏の面々の中に音楽が好きな人がいるんだろうね。
次は誰のチャントをどんな曲を元に作るんだろう?
そんなにポコポコ作れるもんじゃないことは分かってるけど、来週はそれを楽しみに三ツ沢に行くつもりだ。
試合の方も楽しめれば良いんだけどね。


本日の一言:
「三ツ沢でやりたかったですし、勝ちたかった」
 (久し振りに三ツ沢でゴールを守った、大久保択生氏)
三ツ沢で会いたかったし、勝たせたくなかったです。

※写真はPinterestに掲載。


posted by どら at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。