2014年06月14日

横浜FCvsコンサドーレ札幌(2014J2 第18節)

結果:2-2 △
in ニッパツ三ツ沢球技場
J's GOAL | ゲームサマリー
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 33分:パク・ソンホ, 頭, 中島
1-1 52分:パウロン, 頭, 上里
1-2 66分:荒野, 右足, 都倉
2-2 90分+2:黒津, 左足, 小池

ホームが苦手な横浜FCとアウェーが苦手なコンサドーレ札幌による矛盾対決は、結局ドローで痛み分け。
この試合、うちよりも札幌の面々の方ががっかりしたかもね。

どちらのチームもミスが目立った。更に言うなら、審判もミスが多かった。
誰一人試合に入れていないような状況のまま時間が過ぎてったんで、正直、ソンホのゴールで先制した時は不思議な気持ちになったよ。
どーしてこーなった?って言う。
リードした後もやっぱりミスが多くて、ふわふわした感じのまま前半が終了。
後半すぐに同点に追いつかれて「そうだよね」と思い、逆転されて「いつも通りだなぁ」と思い、そういや後半のATは何分よ?と思っていたら黒津のゴラッソで同点に。
最後のエーコのシュートが決まっていたら、この試合の感想は全く違ったものになってたんだろうな。
みんなキレキレだった!とか言ってそうだ。
早く手のひらを返したいぜ、本当に。

以下、全選手寸評。

南 △:勝つには食べた肉の量が少なかったんじゃね?
市村 △:MDPで拍子になった選手は活躍できないのがお約束
ドウグラス ×:この間から雑なプレーが目立つ。急に暑くなったんで調子を落としたとか?
野上  △:君はあまり気温の影響を受けないね
中島 ○:復帰おめでとう! ナイスアシスト
ヨンハ △:後半のヘディングシュートは本当に惜しかった。まさかラインぎりぎりでクリアされるなんて
松下年 △:ボランチだったんだけど高い位置にいることもあって、ポジションはどこなのかよく分からないことに。試合後、悔しそうだった
寺田 ×:ミス多かったなぁ
野崎 △:前半、ソンホのクロスに中にいた野崎が合わせようとした時は「逆だろ!」と叫びかけたわ
黒津 △:意地の一発。2失点目の原因になっちゃったしね
ソンホ ○:やはりケチャップの蓋が外れたもよう。前節もそうだったけど、今回のヘディングシュートも滞空時間が長かった
飯尾 治:やっと復帰したと思ったら、試合中に再び負傷。可哀想に
小池 △:最後、力み過ぎたのかな? 残念
ソンス △:出場時間短すぎ
監督 △:悔しい思いが晴れません
ゴール裏 △:真ん中が空いていたのは、どうして?
バクスタ △:逆転された後、「横浜FC、がんばれ」と何度も叫ぶ子供がいた
フリ〇 △:試合前に電光掲示板に踊るフリ〇のCGが流れてたけど、そこはかとなく漂う違和感が半端ない
コンサドーレ札幌 ○:小野伸二の加入で、どう変わるんだろう?
札幌サポ ○:「Russia 2018」のゲーフラは、もっとピンと張らせた方が良かったかと
前俊@札幌 ○:太った気がするんだけど気のせいかな
野田@主審 ××:ファウルを流すのはともかく、オフサイドまで流しちゃうのはどうなのさ?
サンバ隊 華:HTにお茶を買いに行っていたせいで、見そびれた
私 ×:日焼け避けのために帽子を深く被って、目の下を扇子で隠す。どう見ても怪しい人だ・・・

前節のボロ負けを受けて選手達が焼肉屋で決起集会を開いて挑んだ、この試合。
勝ちたい気持ちはよく分かった。でも、具体的には打つ手なしなんだなってのも分かった。
現状の打開策がないのならば、ミスだけでも減らしてもらえないものか。
時間が経つにつれてミスが増えていくのは、やはり体力がなくなるからだろう。
肉喰え、肉。


本日の一言:
「毎度のコメントになってしまいますが、非常に悔しいゲームだったなということです」
 (山口素弘氏の試合後のコメント)
嬉しいゲームが毎度のコメントになってほしいもんです。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399471655
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。