2014年06月22日

ドイツ代表vsガーナ代表(2014 FIFA W杯 グループG第2戦)

ドイツ代表の試合についてブログを書くのって久し振りだな。
まぁ、大したことは書かないんだけどさ。

第1戦で大勝して第2戦で苦戦するって、最近のドイツのトレンドなんか?
試合は面白かったけど、先行き不安だよ。
ゲッツェのゴールは恐らくヘディングに失敗したら運良くボールが足に当たっただけだろうし、ノイアーはお手玉しちゃうし、何より先制したと思った矢先に失点を重ねて逆転されるってのが気に入らない。
落ち着けよ、お前ら・・・。

一応、最低でもベスト8は行くんじゃないかと思う。
でも、それ以降は分からないなぁ。
カウンターだ、ポゼッションだと、戦術の流行り廃りはあるけど、結局、最後に勝つのは守備が安定しているチームじゃん?
あっという間に2失点してちゃね。
ガーナ戦を教訓にしてくれることを祈る。
posted by どら at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(ドイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。