2014年06月29日

横浜FCvs東京ヴェルディ1969(2014J2 第20節)

結果:0-0 △
in in ニッパツ三ツ沢球技場
J's GOAL | ゲームサマリー
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
なし

The 下位対決。
両チームの低迷っぷり、特に得点不足がよく分かる試合だったかと。ワクワクするような場面はまるでなし。
雨は降るし、サポでもなきゃ最後まで見る気になれねぇよ、こんな試合。まだ0-5くらいでフルボッコにされた方が、すっきりするわ。

これで底を打った感はある。これ以上悪くなることはないだろう、多分。
つか、これ以上悪い状態を想像できないってだけなんだけどね。
こればっかりは想像を上回ってくれなくて良いからね!

以下、全選手寸評。

南 ○:負けなかったのは南のおかげ。再三のファインセーブの中で一番だったのは、ドウグラスの致命的なミスを救ったやつ
市村 △:仕掛けてボールを失う場面が何度か
ドウグラス ×:ゴール至近距離でパスミスとか勘弁してよ。南に焼肉でもおごっとけ
野上  △:野上に限らず、クリアは大きい方が安心する。無理に繋ぐ必要なくね?
中島 △:FK蹴れるの忘れてた。松下に譲った方が良かったような出来だったけど
松下裕 △:潰し役として頑張ってたけど、攻撃の舵を取ってほしかったな
寺田 ×:考えすぎ。守備では奮闘してるだけに、見ていて何ともやるせない。周囲の動きが少ないってのもあるけどさ。卵と鶏だなぁ
小池 △:ボール来ないねぇ。普段の練習からボールを寄越せと怒鳴りまくってはどうだろう? やってんのかもしれないけど
内田 △:裏を狙ったり、ボールを前に引き出そうとしたり。それが、ことごとく結果に結びつかないっていうね
黒津 △:ソンホどもども相手PA内にいてほしいんだけどね
ソンホ △:中盤までボールを貰いに行きたくなる気持ちは分かる
小野瀬 ×:良いとこ全くなし
西嶋 △:左右どちらも出来るのは貴重
ホナウド ×:なんかやった記憶がない
監督 ×:八方塞がりな感じ
ゴール裏 △:よく我慢してると思うよ
バクスタ △:良い場面も悪い場面もそれなりに楽しんでる二人組がいて、なんか微笑ましかった
東京ヴェルディ ○:守備緩いなぁ。攻撃しょぼいなぁ。うちみたいだなぁ
ヴェルディサポ ○:お互い、もやもやしたシーズンを過ごしてますね
柴崎@ヴェルディ ○:久し振り。出来れば、出てほしかった。でもって、1点プレゼントしてほしかった
ポンチョ 大:サイズがSとLしかなくて、Lを買ったらデカ過ぎて・・・
福島@主審 △:ちょっとうちよりに感じたけど、ホームアドバンテージだと思っとく
私 ×:そいういや、まだ天皇杯のチケットを買ってないや

試合が終わった後、まだシーズンは折り返していないし、優勝は無理でもPOは狙えると思うと話しているサポがいた。
信じる者は救われるんだろうか?


本日の一言:
「南だけ良かった!」
 (試合後に挨拶に来た選手達に向けて、バックスタンドから放たれた一言)
これで選手達が発奮してくれれば良いんですが。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400615631
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。