2014年07月13日

ブラジル代表vsオランダ代表(2014 FIFA W杯 3位決定戦)

目が覚めて、急いでTVを点けたらオランダの2点目が決まった瞬間だった。
1点目はPKだったんだね。Web動画を見たけど、あれでPKはおかしくね?
審判もやっちまったと思ったのか、その後はブラジルに配慮した微妙な笛に・・。

でも、試合がぐだぐだでつまらなかったのは判定以上にブラジル代表に原因があったと思うよ。
攻めるも守るもバラバラなんだもん。
しかも、二試合続けてPK戦やって日程も中二日で肉体的に相当キツいはずのオランダの選手達より走れてないって何事?
(※あくまでも、見ていてそう感じたと言うだけです。実際の走行距離は知りません)
そりゃ負けるわ。
つか、負けるにしても、あれで面白い試合になるわけねーわ。
試合開始早々のPKで試合をすんのが嫌になっちゃったのかねぇ。
こんな情けないブラジル代表は見たくなかったよ。
なんかこー、学生時代に憧れていた先輩が久し振りに会ったらすっかり小汚いオッサンになってたような、がっかり感。
こんな風に"強いブラジル"を求めすぎたのが、ブラジルの敗因になったんだろうか?
日曜の朝に早起きして、がっかりして二度寝することとなりました。
あ〜、見て損した。


あ、誤解のないように言っておくと別にオランダに負けてほしいと思ってたわけじゃないからね。
ただ単に、両チームの意地を見たかっただけです。
オランダは見せてくれたけど、ブラジルは全然だった。だから、がっかりしたのさ。
私みたいな人、結構いたんじゃないかと思うよ。多分、だけどね。
posted by どら at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。