2014年07月15日

ドイツ代表vsアルゼンチン代表(2014 FIFA W杯 決勝)

Glückwunsch zum verdienten WM Titel !!
四回目の優勝、おめでとう!

試合開始直前になってケディラが怪我をしたり、その代わりに出場したクラマーが前半早々に怪我でベンチに下がってしまったりとハプニングが続いたけど、それでも何とか勝てたのは、レヴ監督を始めとするチーム全員が事前に考え得る限りの状況を想定して入念に準備をしていたからなんだろうね。
まさに、チームの勝利。
少しホっとしたよ。W杯で勝つにはスーパースターの存在が不可欠だって結果にならなかったから。

・・なんて、書きはしたもののアルゼンチンも良いチームだった。
メッシのためにってのが、まったく揺らがないのも凄い。
王様のために、懸命に戦う兵士達。
彼らの働きのおかげで、ゴールを脅かす場面はアルゼンチンの方が多かった。
ただ、王様を補佐する宰相がいなかったのが響いたね。
今大会のノイアーの活躍っぷりも影響したかな?
アルゼンチンはせっかくの決定機をふいにしている内に、ゲッツェにゴールを奪われるはめになってしまった。
でも、本当に緊張感に満ちた好試合だったよ。
どちらの選手達もお疲れ様。
私も仕事中眠くて眠くて堪らなかったけど、優勝したからいいや!(by トーマス・ミュラー)

改めて、ドイツ代表の皆さん、優勝おめでとう!
posted by どら at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(ドイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。