2014年09月07日

横浜FCvsザスパクサツ群馬(2014J2 第30節)

結果:1-0 ○
in ニッパツ三ツ沢球技場
J's GOAL | ゲームサマリー
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 39分:野村, 右足, 松下年

苦しい試合だった。
うちはもちろん、群馬の方もやりたいサッカーを出来ない試合だったかと。どっちも、最後までしっかり守ってたもんね。
おかげで、すっかり重苦しい試合になったわけだけど、うちが虎の子の1点を守り切って、どうにか勝つことが出来た。
これ、今季前半の横浜だったら負けてたんじゃないかな?

どちらもチャンスが少ない中で、平繁のシュートは決まらず、野村のゴールは決まった。
この細やかな運の差が、チーム状況の差になってたと思う。
勝利に裏付けられた自信って幸運を引き寄せるよね。
だからこそ、負けが込むとそこから抜け出すのが大変になるんだけど。
選手も監督も、よく今季前半の苦しい中でもブレなかったもんだ。
良い試合ではなかったけど、良いものを見せてもらったと思うよ。

以下、全選手寸評。

南 ○:最後の砦が南で良かった。なぜか、私の席の近くに座っていた人達が「しょうた」と呼んでた
小池 ○:市村の負傷を受けてSBに。エーコに文句はないけど、攻撃の起点が一列下がってしまうのはやはり痛かった
野上 ○:対人の強さが、ちょっとドウグラスっぽくもあり
松下裕 ○:前節よりは慣れた印象。でも、やっぱりボランチで見たい選手だね
ナカジ △:どちらかと言うと守備寄りだった
寺田 △:パスとかトラップとか、少しだけズレてたかと
ヨンハ 治:負傷交代(T_T)
松下年 ○:自前で揺りかごパフォをやりたかったもよう
内田 △:やっと仲間に入れました
野村 ○:泥臭いゴールで讃岐専用機ではないことを証明
ソンホ △:この献身的な韓国人FWが早く報われてほしいのです
ケンスケ △:チンとポジションが被るのがなぁ。ヨンハ並みに守れれば良いんだけど
小野瀬 △:今から思うと守備のための交代だった気が。中盤でボールを持たせておくために
監督 ○:試合後のインタビューから察するに、かなり上機嫌と思われます
ゴール裏 ○:試合前と試合後にワンちゃんのチャントを歌いながら揺りかごダンス♪
バクスタ 涙:試合後に食べこぼしたお菓子が散らばってたり、ゴミが詰まったビニール袋がベンチに置きっぱなしだったり。ちゃんとゴミはゴミ箱に捨てて帰ろうね
フリ○ ○:子供サポにくちばしを掴まれたもよう
ザスパクサツ群馬 ○:この間、ヴェルディに感じたことと同じことを感じた。でも、ヴェルディより堅実に感じたよ。あと少しの辛抱じゃないかな?
群馬サポ ○:やっぱり松坊にはブーイングなのね
秋葉監督@群馬 ○:相当、うちをリサーチして来たのでは?
平繁@群馬 ○:シュート外してくれて助かりました。相変わらず、いてほしくない選手だわ
1stユニ ○:もし負けたら立つ瀬ないなぁと思ってた
野田@主審 △:パスカットせんでくれ
雨 ×:雨が降り出したせいで帰ってしまうお客様がちらほらと orz
私 濡:自宅の最寄り駅についたら土砂降りで参った

上位がことごとく勝てなかったので、PO圏までの勝ち点差が2まで迫ることが出来た。
ここから、PO圏に入るまで時間が掛かることは2012年に経験済み。
中位が団子状態なんで、負けどころか引き分けただけでも大きく順位を下げることになる。
ただひたすら一戦必勝。
でも、この緊張感が良い方向に導いてくれてる気もするよ。


本日の一言:
「俺、何もしてないのに」
 (試合後、野村直輝氏や松下年宏氏と一緒にお立ち台に呼ばれた小池純輝氏がポロっと)
そう思っているのはご自身だけかと。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。