2014年09月16日

ロアッソ熊本vs横浜FC(2014J2 第31節)

結果:2-2 △
in うまかな・よかなスタジアム
J's GOAL | ゲームサマリー
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 35分:アンデルソン, 右足, 齊藤
2-0 51分:仲間, 左足, 澤田
2-1 77分:野崎, 頭, 松下年
2-2 84分:松下年, 右足, 直接FK

試合の感想を書こうと思ってたんだけど、南のブログを読んだら、もうこれで良いやって気持ちに。
手抜きじゃないからね!

もう一度言っておく。

手抜きじゃないからね!

以下、全選手寸評。

南 ○:最後のセーブはマジで凄かった。気迫勝ちだね
小池 △:SBだとエーコが活きないのが辛い。縦の推進力は市村の方があるしね。比べちゃいけないんだろうけど
野上 △:ドウグラス復帰で安心しちゃって気が抜けた?
ドウグラス △:ボールを追って、立ってるアンデルソンを後ろから乗り越えて行ったのには大笑いしそうになった。よく跨げたもんだ
ナカジ △:あんまり良いとこなかったなぁ
寺田 ×:見事に周囲と分断されちゃった人その1
松下裕 △:久々にボランチ・・・と思ったら、途中からCBに
松下年 ○:直接決めたFKも良かったけど、えぐさを感じたのは野崎のゴールをアシストしたCK。GKに届かないぎりぎりの高さに上げてフリーの味方にピンポイントで合わすとか、鳥肌もんだわ
内田 △:前半の反転シュートが決まっていれば、また違った試合展開になっていたんだろうな
野村 △:求められる運動量が多いから仕方がないのかもしれないが、早く90分持つようになってほしい。あと、ドリブルで突破できると良いな。注文色々
ソンホ ×:見事に周囲と分断されちゃった人その2
飯尾 △:バイシクル、惜しかった。でも、これのおかげでCKをGET出来たことが野崎のゴールを生むことに
野崎 ○:ヘディングとは珍しい
ケンスケ △:このところ途中出場してるけど、クローザーではないし、流れを変えるジョーカーでもないし。なんとも中途半端なことになってるなぁ
監督 △:スカウティングで相手の狙いは分かってて対策も練ってるんだろうけど、なかなか計画通りにいかないんだろうな、きっと
ゴール裏 ○:遠路遥々お疲れ様です
ロアッソ熊本 ○:守りに入るのが早すぎたように感じた。自陣に引いた状態で疲労から運動量が落ちだしたら、そりゃFK取られまくりになるわけで。セットプレーが得意なチームに対して、得策ではないよね?
熊本サポ 粋:南に対して、試合中はブーイングし、試合後はコールと横断幕。カッコ良すぎる
アンデルソン@熊本 ○:予想以上に敵に回すと嫌な選手だった。退場は気の毒
片山@熊本 ○:どーでもいーが、相変わらずの童顔っぷり。本当に三十路かいな
齊藤@熊本 ○:いいね!
窪田@主審 ×:判定酷くね? 特にアンデルソンの黄赤。当人はオフサイドって気づいていなかったわけだし、既に一枚イエローを貰ってたんだから、注意で済ませても良かったじゃん
HUB 盛:混んでたわぁ
私 恥:ゴールが決まる度に立ち上がってしまいました

負け試合を引き分けに持ち込めたのは嬉しいけど、このところ、そんな試合ばかりでちょっともやもやしてたりする。
我ながら贅沢だと思うよ、本当に。
でも、アウェーでも快勝してほしいと思うのは、自然な欲求だよね?
次節の長崎は、過去三戦とも負けている。
今度こそ勝ってほしい。


本日の一言:
「雄太 4年間ありがとう これから良きライバルとして共に上を目指そう」
 (試合後、ロアッソ熊本のサポーターが掲げた横断幕)
これがまた達筆なのがカッコ良くて。
posted by どら at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。