2014年09月21日

ハンブルガーSVvsFCバイエルン(2014-15季BL第4節)

結果:0-0 △

FCバイエルン公式レポート

終盤のノイアー劇場くらいしか面白い場面はなかったな。
正直に言うと、私はあまり前に出るタイプのGKが好きではない。かわされた時のリスクが半端ないからだ。
でも、CBどころかGKまでもが攻撃の組み立てに加わる今のご時世では、前に出る必要があるだろう。
飛び出すべきタイミングを間違えなきゃ、それで良いよ。
まぁ、それが難しいわけだけど。

W杯の後のバイエルンは今いちなのがお約束だ。
今季はどうなるか分からないけど、今のところは文句を言う程じゃないと思う。
怪我人も多いし、低空飛行でも勝ち点を積み上げて行ってくれるなら、それで良いよ。


本日の一言:
「12月までは厳しい時期が続く」
 (ペップ・グアルディオラ氏による見立て)
後半勝負だ!?
posted by どら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。