2014年09月23日

横浜FCvs大分トリニータ(2014J2 第33節)

結果:1-1 △
in ニッパツ三ツ沢球技場
J's GOAL | ゲームサマリー
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
1-0 68分:安川(オウンゴール), 左足, ダニエル
1-1 90分+1:若狭, 頭, 木村

逃げ切れなかった。これが実力ってやつか。
正直、負けに等しい引き分けで本当に悔しいけど、まぁ、しゃーないわな。
次の京都も大黒がいて嫌な感じだけど、PO圏内に割り込むには勝つしかないわけで。
頑張れ、FW陣。頑張れ、若手。次節に復帰するWゆうきに期待しよう ←結局、それかよ

以下、全選手寸評。

南 ○:いつも以上に失点しないよに慎重にプレーしているように見えたが、最後の最後にCKで揺さぶられて失点。FKをファインセーブするなど他は良かったんだけどね
小池 △:後半元気
ドウグラス △:うちでダニエルに当たり負けしない唯一の選手
渡辺 ○:久々の出場にもかかわらず、ブランクを感じさせなかった
ナカジ △:前半に体を張った素晴らしい守備を見せてくれた。腰を打っちゃって痛そうだったけどね
寺田 △:前半、パスする際に足が少し突っかかってたように見えた。芝がぼろぼろだったせい?
ケンスケ △:やっぱり攻撃に絡むと面白い
松下年 △:お疲れ気味。でも、オウンゴールを招いたFKはお見事
内田 ×:どうしても勝利と縁が遠いんだよなぁ
野村 治:まさかの負傷交代。帰りのバスに乗る際に松葉杖をついていたとの情報あり。早く治れ〜
ソンホ ×:クリアは大きく!
野崎 ○:機敏にあちこち動き回ってて良かった。ゴールが決まっていれば、もっと良かった
小野瀬 △:右エンドで仕掛けるの、好きだよね
黒津 △:出場時間短すぎ
監督 ×:前半で野村が負傷したのが響いたか、追加点を取るか、守り切るか、采配が中途半端になったように感じだ
ゴール裏 裸:暑さのせいか、上半身裸の人がちらほらと
バクスタ △:なんか子供多くね?
フリ○ ×:いなかったよね?
大分トリニータ ○:わざと、うちにボールを持たせてたでしょ?
大分サポ ○:大分って、あまり九州のチームって感じがしない
ダニエル@大分 ○:ゴツくて良いなぁ。ワンちゃんのFKをヘッドでクリアしようとしたら、オウンゴールをアシストしちゃったのはご愛嬌
三上@主審 ×:なんで、シャツを引っ張った方じゃなく、引っ張られた方がファウルを取られるんだよ
デイゲーム 暑:9月だとまだキツいね
私 ×:日差しが強かったせいで、腕が真っ赤に

今節で湘南のJ1昇格が決まり、松本山雅もあともうちょいって感じだ。
しかし、自動昇格が早々に決まったのに対し、PO圏争いは17位までチャンスがあると言う大混戦っぷりになっている。
だから、まだ諦めるもんか。次こそ勝つぞ!


本日の一言:
「甘いですね。甘い、甘い」
 (山口素弘氏が勝てなかったことを悔やむ)
7回も言ってます。本当に悔しかったんだなぁ。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405910618
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。