2014年10月05日

CSKAモスクワvsFCバイエルン(2014-15CL GS2nd)

結果:0-1 ○

FCバイエルン公式レポート

マンCに続く、またお前かよ!シリーズ。
しょっぱかったなぁ。
でも、これは仕方がないかな。
何度も言ってるけど、CLに出て来るレベルのクラブにしっかり守備を固められたら、攻略するのは難しいよ。
無観客試合だったことも影響したかもね。
これは、長い歴史を誇るバイエルンにとっても初めての経験だったそうな。
まぁ、無観客試合自体少ないしね(多かったら困るよ…)
おまけに宿泊していたホテルは夜中に火災報知器がなっちゃって、みんなで外に避難するはめになるとか、バイエルンにとっては本当に、良かったのは勝ったことだけな試合になってしまった。

気になったのは、CSKAを圧倒していた割には向こうさんのチャンスが多かったこと。
相手のスピードについていけていない場面が、ちらほらと。
ベナティアよ、早くコンディションを上げてくれ。


本日の一言:
「とても、とても異様だ」
 (観客不在の雰囲気をフィリップ・ラーム氏が表現する)
TVで見ている方も変な感じがしました。
posted by どら at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。