2014年10月15日

日本代表vsブラジル代表

ネイマールすげぇとしか言いようがない。
あと、カカが入ってからネイマールの負担が減って、ゴールを奪うことに集中できたことも大きかったんじゃないかな?
ブラジル代表も新しくチームを作っている最中に見えたけど、攻撃でも守備でも相手のミスを見逃さず、すかさずボールを奪い、ゴールを狙うあたり、流石だね。
私が最後に見たブラジル代表はW杯のあの情けない姿だったから、余計に上手く見えたわ。

日本代表については、せめて一矢報いてくれればなぁと。
力の差が凄かったね。
その中でもコースケはかなり健闘してたと思うんだけど、どうだろう?
贔屓に引き倒しかな? でも、これを機会に代表に定着してほしい。
小林悠とは連携を取り易そうだった。
柴崎は、まぁ、良い経験したねってことで。
失敗するのもテストのうちなんだから、気にしなさんな・・・って私が言うことでもないか。

しかし、コースケよぅ、どうして前半のFKを田中順也に譲っちゃったんだよ?
代表でFKを蹴れる機会なんてそうはないんだから(大抵、本田がいるもんね)、思い切って蹴ってほしかった。
うちにいた頃から変なところで遠慮する癖があるよね。空気読み過ぎなんだよ。
さっさと直せ、そんな癖。損するばっかだぞ!
posted by どら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー代表(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407127976
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。