2014年10月19日

FCバイエルンvsSVヴェルダー・ブレーメン(2014-15季BL第8節)

結果:6-0 ○

FCバイエルン公式レポート

アロンソのFKが凄かった。
壁が飛んだところを見計らって下を通すとか、心憎いったらありゃしない。
でも、私がこのFKを見たのは二回目だったりする。
初めて見たのはCLの試合。
当時バルセロナに所属していたロナウジーニョが、同じように壁がジャンプした瞬間に下を通すFKでゴールを決めたんだ。
ちなみに、この時も対戦相手はブレーメンでした。

・・・まぁ、これはしょうがないよね。運がなかったんだよ、うん。
でも、シュート0ってのは重症なんで、早く改善してくれ。
シュート撃たないブレーメンなんて、驢馬も犬も猫も鶏もいない音楽隊みたいなもんなんだからさ。


本日の一言:
「フィリップ・ラームには少々がっかりした」
 (ハットトリックを期待していた、ペップ・グアルディオラ氏)
キャプテン、ベンチスタートの危機です(嘘)。
posted by どら at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。