2014年11月08日

FCバイエルンvsASローマ(2014-15CL GS4th)

結果:2-0 ○

FCバイエルン公式レポート

完勝。
・・と言う割には、2点しか取れてないけど。
まぁ、そこはローマがしっかり守ったってことで。やっぱり、前回の7失点はショックだったんだね。

最近好調なロッベンが風邪が原因の腹痛のせいで欠場してしまったけど、チームに影響はなかったと思う。
だいたい、これが影響するようだと、ビッグクラブとは言えないし。
ローマが守備重視であまり仕掛けて来なかったこともあって、試合は終始バイエルンのペース。
何の問題もなく、前半と後半に1点ずつ取って試合終了と、バイエルンにとっては平穏無事な・・・・とはいかなかった、残念ながら。
今度はアラバが負傷とか、何の呪いだよ orz
幸いなのは、ブンデスもCLも既にシーズン前半の山場を越えていること。
このままウィンターブレイクに入ってほしい。


本日の一言:
「たった4試合で勝ち抜けるとは思ってもいなかった」
 (最短でグループ首位通過を決めたことに驚く、ペップ・グアルディオラ氏)
確か4試合でGS敗退が決まったシーズンもあったかと思います。
追記:一応5試合目まで首の皮は繋がっていました。
posted by どら at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。