2015年01月03日

一日はお墓、二日はお寺、三日はまたお墓

どーいう正月なんだ?

そんなわけで、一日は恵比寿と千駄木にあるご先祖様のお墓参りに、二日は年に何度かやる鎌倉のお散歩に、そして本日三日は谷中霊園にお散歩しに行って来ました。
お墓参りと鎌倉散歩はいつものことなんで、今回はスルー。
初めて行った谷中霊園の話でも、ちらっと書こうかな、と。

前述通り、千駄木に母方のお墓があるので谷中の近くまでは行ったことがあったんだけど、谷中霊園の中に入ったことはなかったんだよね。
で、行ってみようかってことに。
とりあえず、根津神社に寄ってから谷中に行くことにしたんだけど、神社の参道には参拝する人達の列が…。
かなり時間が掛かりそうだったんで、本殿を横目に見ながら通り抜け、谷中銀座の方へ。
谷中銀座も初めて通ったけど、思っていたより短くて驚いた。
もっと長々と商店街が続いているんだと思ったよ。
三が日のせいか混んでたんで、あまりお店は覗かずにすーっと通り抜ける。
例のだんだん坂を上ったところで、猫を二匹発見。
飼われてるのかな? 一匹は近くのお店の中に入って行ったけど。
もっと人出が少ない時だったら、猫はもっといたかもね。

坂を上り切った後は、谷中霊園へ。
でも、なんか、変なところから入っちゃったみたい。
警備員の方が、ここからどうぞって言ってくれた場所だったんだけどね。
脇道から小さな扉を開けて入ると、そこは土。しかも、少々ぬかるんでる。
流石に墓地で転ぶというのは嫌なんで、足が滑らないように慎重に奥へ。すぐに舗装された道に出た。
ただ、やっぱり墓地なんでお墓以外は何もないんだな。まぁ、お土産屋とかあったらドン引きだが。
しかもお正月休み中で、私のような部外者も来るせいか、名物(?)の猫の姿も見かけない(※ずっと奥の方に数匹いた)
何をするでもなく、徳川慶喜公のお墓の近く(※塀で囲ってあって中には入れなかった)を通って、何となく霊園の外に。
自分でも何しに行ったんだか、さっぱり分からない。
事前に、誰のお墓があるのかチェックしておけば良かったかもと気づいた時には、もう遅い…。
言問通りを通って鶯谷駅に出て、途中、東京で軽く食事をしてから帰宅した。

正直、この三日間、ちゃんと目的が合って行動したのが一日のお墓参りだけっつーしょーもなさ。
これはこれで、だらけたお正月だよなぁ。
この調子で仕事に戻れるのかどうか、ちょいと心配しております。
ま、そのうちなんとかなるだろー。
posted by どら at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。