2015年02月01日

VFLヴォルフスブルクvsFCバイエルン(2014-15季BL第18節)

結果:4-1 ×

FCバイエルン公式レポート

ブンデスリーガ再開!
で、いきなり負けましたよと。
昨季のレアル・マドリー戦みたいな負け方で、これがペップ・バイエルンの負けパターンなんだなとしみじみした。
勝負を決めたのは、ヴォルフスブルクの2点目かな。
あれで、前掛かりっぷりが酷くなったと思う。
でも、いくら前掛かりって言っても、最終ラインがハーフェーラインの向こう側っていうのはやりすぎだよね。
それで失点ってギャグでしかないわ・・・。

まぁ、でも、負けるタイミングとしては良かったんじゃないかな。
そう思えるかどうかは次節の結果に掛かっているわけだけど。
しっかり反省して、次に繋げてくだされ。


本日の一言:
「目を覚ますためにも、今日こうなってくれてよかったのかもしれない」
 (反省する、ジェローム・ボアテング氏)
目は覚めましたか?
posted by どら at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413331378
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。