2015年02月07日

Mortdecai

『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』を見て来た。
感想は・・・・う〜ん、今いち。全体的に印象薄い。
主人公のチャーリーが、初めから終わりまで胡散臭かったのは良かったんだけどね。
でも、ちょっと喋り過ぎじゃね?
メインであったろう、名画の秘密もドタバタな展開に埋もれてしまった感じで、影が薄く感じた。
ただ、原題は『Mortdecai』で名画云々は謳ってないんで、これは邦題のミスリードなのかもしれない。
チャーリー・モルデカイと言う人物を紹介することが主題の映画だと言われれば、納得できるわ。

冒頭にも書いた通り今いちな映画だったけど、コメディなんで、まぁ、何も考えたくない時に見る分には丁度良いんじゃないかな?
スッゲェ暇でしょーがないって人は、是非どうぞ。
posted by どら at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。