2015年02月15日

FCバイエルンvsハンブルガーSV(2014-15季BL第21節)

結果:8-0 ○

FCバイエルン公式レポート

HSVの皆さん、点取られ過ぎ。
ハンドによるPK献上で調子が狂ったのは分かるけど、あんなにポコポコ取られるこたぁねーだろ。
ロッベンにしろミュラーにしろ、寄せが甘けりゃ、そりゃゴール決めるわ。上手いんだから。

しかし、ロッベンのキレっぷりは何なんだろうね?
キレキレ過ぎて反動が怖ぇわ。
逆に、リベリーが怪我もあって調子が落ちているのと、レヴァンドフスキが空回ってるのが気になるかな。
ミュラーはよく分からん。いつでもどこでも謎の動き。
あと、シュヴァがやり易そうだったな、と。
シャビ・アロンソと共存出来れば良いんだけどね。
ずっと怪我で離脱してたのが響いてるなぁ。今度はアロンソが怪我しちゃったし。
ま、そのうち、両者とも慣れるでしょ。
悲観してもしゃーないからね。とりあえず、楽観的に構えとくわ。


本日の一言:
「ピッチ上でもたくさん会話をしていたけど、話すことで楽になるのは人生も同じだね」
 (快勝後のバスティアン・シュヴァインシュタイガー氏のコメント)
一方、ハンブルガーSV監督ジョー・ツィンバウアー氏は「0-8の試合について多くを語る必要はない」とコメントしています。
posted by どら at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414103575
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。