2015年02月22日

SCパーダーボルン07vsFCバイエルン(2014-15季BL第22節)

結果:0-6 ○

FCバイエルン公式レポート

CLの憂さ晴らし。
ホームで0-6を喰らったパーダーボルンのファンの皆さんが気の毒でならない。
アウェーなら二度とこんなとこ来るか!で済むけど、ホームはそうはいかないからね。
次のホーム戦で勝てば、少しは気が晴れるだろうけど。

そして、バイエルンの皆さん。
3点くらいCLに回せれば、どんなに助かることか。
念のため言っとくけど、点を取れる時に取れるだけ取っておくことには反対してないからね。
ゴール数で順位が決まることだってあるんだから。
良い流れを自分達で断ち切る必要もないんだし。
しかし、それでもやっぱり先日のシャフタール戦に回せれば・・と思ってしまうのでありました。
ゴールを量産するのは良いけど、それでガス欠になるのはやめてください。マジで。


本日の一言:
「PKはトーマスからのプレゼントだった」
 (PKを譲ってくれたトーマス・ミュラー氏に感謝する、アリエン・ロッベン氏)
いつもPKはミュラーが蹴っているのにどうしたのかと思ったら、得点ランキングで首位になるためでした。
試合前の食事中にシュヴァインシュタイガーから話があったとのことです。
posted by どら at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。