2015年03月01日

FCバイエルンvs1.FCケルン(2014-15季BL第23節)

結果:4-1 ○

FCバイエルン公式レポート

スコアほどの差はなかったかと。
GKがノイアーじゃなかったら、逆転されていたかもしれない。
試合開始早々に先制したせいで、バイエルンの選手達は調子が狂ってしまったように見えた。
こんなはずじゃ・・って言う。
たとえ良いことであっても、予想外のことが起こると混乱することってあるもんね。

しかし、失点する度に言ってる気がするけど、カウンターに弱いのはどうにかならないのかなぁ。
そして、ラインが高い以上はしょうがないのかもねってのも度々言ってる気がする。
なんのかんの言っても、ここまで殆ど失点していないんだし、そんなに気にすることではないのかもしれないけどさ。
ファンとしては、心配することを止められないんだよね。無冠のシーズンも見ているだけに。
この、無邪気にバイエルン強ぇ!と喜べない、自分の馬鹿っぷりが愛おしくない。ええ、まったく。


本日の一言:
「FCバイエルン、お誕生日おめでとう!」
 (ペップ・グアルディオラ氏が115周年を迎えたFCバイエルンを祝福する)
Jリーグの各クラブにも115周年を迎えてほしいものです。
posted by どら at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。