2015年05月13日

FCバイエルンvsFCバルセロナ(2014-15CL 準決勝2ndLeg)

結果:3-2 ○

FCバイエルン公式レポート

バイエルンが面目を保った試合だった。
そんだけ。

・・・・バルサ、明らかに後半は流してたじゃん。
確かに勝ちはしたけど、これでバイエルンが意地を見せたとか私は思えないわ。
中堅どころのチームなら立派だったと拍手を送るところだけど、違うもん。バイエルンだもん。
決勝に進めるとは思ってなかったけど、2ndLegで、相手に流してもらった結果の勝利なんて嬉しくない。
最後までガチの試合を期待していたのに、がっかりだよ。

スカパーで実況していた西岡明彦氏が「(バイエルンは)負け方を知らない」と言っていた(※解説の福田正博氏だったかも?)。
ほんと、それ。
敗北の美学は要らないが、次に繋がる負け方をしてよね。


本日の一言:
「相手と張り合うことができるのは嬉しいことだが、今日はそれでは足りないんだ」
 (失点とチャンスをふいにしたことを悔やむ、トーマス・ミュラー氏)
来季までに足りないものを補ってください。
posted by どら at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。