2015年06月23日

横浜FCvs大宮アルディージャ(2015J2 第19節)

結果:0-3 ×
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 27分:横谷, 右足, 家長
0-2 55分:ムルジャ, 右足
0-3 58分:家長, 左足, 泉澤

納得の完敗。
力の差が、これでもかってくらいモロに出た。
先日の愛媛戦とは別の意味で感想を書くのが馬鹿らしくなるくらいだ。

試合後の監督の話によると、チームの発展のために、あえて引いて守りを固めるより、いつもと同じ前に出ていくスタイル(出来ないことも多いが)を取ったそうだ。
リーグ戦らしい選択だと思う。
監督の判断が正しかったかどうかが分かるのは、半年後だ。
私は正しかったと思いたい。
だから、まずは一か月後の大宮戦でそのことの一部だけでも証明して見せてほしい。
「補強すれば勝てる」じゃ、嫌なんだよ。
私はジャイアントキリングが見たいんだ。だから見せて。お願い。

以下、全選手寸評。

南 ×:ファインセーブを見せながらも3失点
市村 ×:大宮の左サイドを止められず
野上  ×:前半の18分頃には良い守備を見せたりしてたんだけどね
テホン ×:大宮攻撃陣に振り回された
中島 ×:見せ場なし
寺田 ×:家長に比べると体幹が弱いなぁと
中里 ×:中盤にフィルターを掛けられなかった
松下 ×:前半のシュートが決まっていれば・・・その1
小池 ×:大宮守備陣に切り込めず
小野瀬 ×:前半のシュートが決まっていれば・・・その2
大久保 ×:シュート0抑え込まれる
黒津 ×:0-3で出て来ても、どーしよーもねーわな
ケンスケ 祝:結婚おめでとう!
内田 ×:大宮サポへのサービスで出て来た気がしないでもない
監督 ×:FKで得点を見込める松下を真っ先に下げてしまったのは納得できない。確かに、出来が良くはななかったけど
ゴール裏 ×:なんか、試合が進むにつれてがっくりきてた気が
バクスタ ×:後半は完全に白けてたなぁ
フリ○ ○:じゃない4のマスコット対決、初勝利。やっとか
大宮アルディージャ ○:余裕綽々だったねぇ
大宮サポ ○:ベンチメンバー紹介の時にずっと拍手してるチームって初めて見た。ペンライト使ってんのも
アルディ ○:大宮時代のうっちーのタオマフを借りて来いとか、無茶ぶりゴメンね
ミーヤ ○:地球の男に飽きたところよ?
加藤@大宮 ○:声、大きいねぇ
カルリーニョス@大宮 ○:前半の40分頃、シュートがスタンドを超えてスタジアムの外へと飛んで行ったのは驚いた。凄いキック力
渋谷監督@大宮 ○:うっちーがお会いするのを楽しみにしておりました
じゃない4のマスコット対決 謀:どんな手を使ってでも勝とうという、横浜側の強い意志が感じられるゲームだった
岡@主審 ×:度々邪魔に感じる場所にいて、苛々したわ
私 ×:タオマフ忘れた orz

試合が終わった後、挨拶に来た選手達をバクスタは拍手で出迎えた。
私は帰る支度をしてたんであまり注意してなかったんだけど、ゴール裏やメインも同じ感じだったように思う。
今は、これが精一杯。
今は、ね。


本日の一言:
「今日はしょーがねーよ!」
 (試合後、バックスタンドにいたサポーターが挨拶に来た選手達に言葉を掛ける)
今日はしょうがない。でも、明日はしょうがなくなんてない・・・多分。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。