2015年07月11日

横浜FCvsセレッソ大阪(2015J2 第22節)

結果:0-0 △
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
なし

二試合続けてスコアレスドロー。
前節と違うのは、今節は雨に救われた感じが強いところかな?
もし、土砂降りでなかったなら、3点くらい取られてた気がする。
うち以上にセレッソの選手達は雨を苦手にしているらしく、ミスが多くて助かったよ。
もっとも、後半なんて水たまりが出来たりするほどだったんで、ミスするなって方が無茶だとは思うけど。
(以前、中村憲剛?だったかが「雨なら雨なりのテクニックがある」とか言ってた気がしないでもないけどね・・・ごにょごにょ)

・・・って、なんだかセレッソだけが悪いみたいに書いたけど、横浜の方だってミスは多かったからね。
単に、土砂降りじゃなくてもミスが多いから特別視してないってだけだから(ぉ
どうも守備に気が行くと、思い切って攻撃を仕掛けるってことが出来なくなるようで。
まぁ、よくて中位だよなぁ、そういうチームは。
もうちょい夢を見たいんで、そろそろゴールを決めてください。もちろん、失点は無しで。
お願いします。

以下、全選手寸評。

南 ○:ファインセーブに果敢な飛び出し。横浜そごう前に神社が建ちそうな勢い
市村 △:特に前半、前に出られず苦しんでた
野上  △:得点力不足の原因の一つは、君がゴールを決めてないこともあると思うぞ
テホン △:ピッチが滑りやすかったこともあり、またPK献上するんじゃないかとドキドキしながら見てました
中島 △:良いクロスを入れる場面もあったんだけどね
ケンスケ ○:自分が前に出るより、相方の中里を前に押し出してた気が。自身も惜しいシュートがあったけど
中里 △:後半は前に出て来る姿が目立った
小野瀬 △:チャンスを作るというより、ボールの運び役になってたと思う
小池 △:天パに雨は辛いですね
寺田 △:主審に抗議してイエローGETで次節はお休み。あーぁ
黒津 ×:中里のFKのこぼれ球、ちゃんとゴールに押し込んでほしかった
カズ △:流れを変えられず
大久保 △:ケンスケのCKからのシュートは実に惜しかった
野崎 ×:印象に残らず
監督 △:ジャンボの投入は、もう少し早くても良かったのでは?
ゴール裏 △:なんか土砂降りの時の方がノリ良くね?
バクスタ 傘:傘を使わないでくださいと言われても、あの降り方だと使っちゃうよねぇ
フリ○ △:いた?
セレッソ大阪 ○:守備が安定しているセレッソって「なんか違う」感が半端ねぇっス
C大阪サポ ○:前節が赤と白のコレオなら、今節は桃と白のコレオでした。カワイイ
玉田@C大阪 ○:雨のせいでドリブルが減速してて助かった
山口@C大阪 ○:三ッ沢上町の駅で6番ユニを着た人を大勢見掛けた。人気あるんだね
アウトゥオリ監督@C大阪 ○:「アウトゥオリ」って上手く言えません
まいど!セレッソ ○:こういうサイトを作ってもらえるなんて、本当にセレッソサポが羨ましい。J's Goal復活しないかな…
福島@主審 △:判定が、うち寄りだった。まぁ、ホームアドバンテージだと思っておこう
線審 △:雨のせいで足を滑らせて、よろけてた
ニッパツ三ツ沢球技場 雨:水はけの良いスタジアムなんだけど、流石に許容量を超えてしまったようです
私 △:マナーなんで使わなかったけど、心の中では「傘さしたい」とずっと思っておりました

年に一回は滝行みたいな試合がある。
一応断っておくけど、勝てば修行だなんて言わないよ。
土砂降りの中、辛抱強く、勝てない試合を最後まで見なきゃいけないから滝行っていうの。
でも、まぁ、例年に比べるとマシかな。負けたわけじゃないからね。
今年も、ついに後半戦。
できれば、白星先行でお願い致します。


本日の一言:
「前の迫力が少なくなっている」
 (佐藤謙介氏がチームの問題点を語る)
攻撃と守備と、シーソーに載せてるみたいですね。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422185881
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。