2015年07月27日

横浜FCvs水戸ホーリーホック(2015J2 第26節)

結果:0-2 ×
in ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC公式記録
■ゴール(得点・時間・得点者・部位・アシスト)
0-1 65分:馬場, 右足, 山村
0-2 80分:三島, 頭, 山村

どうせなら3戦連続0-3負けの方が、ネタとしては面白かったのに。
開き直り、マジ大事。

もう内容云々いう気もないんだが、後半になると走れなくなるのはどうしようもないのかね?
監督が変わっても、選手が変わっても、走れなくなるのは変わらないって何なんだ?
練習メニューを考えてるコーチ陣の問題なのかねぇ。でも、練習メニューは監督も考えるよなぁ。
怪我人もなかなか戻ってこない上に、市村が離脱しちゃったし。

まぁ、私がうだうだ考えたってしょーがない。
下手の考え休むに似たりってね。
だから、選手達もぐだぐだ考えないで、アホみたいに走りまくってくださいな。
どうも考えすぎてドつぼに嵌っている気がするよ。

以下、全選手寸評。

南 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
石井 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
野上  精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
テホン 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
永田 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
ケンスケ 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
中里 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
松下 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
寺田 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
大久保 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
小野瀬 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
カズ 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
野崎 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
小池 精:とりあえず、みんなで肉でも喰ったら?
監督 知:とりあえず、みんなで新しい戦い方を考えて見ては?
ゴール裏 萎:応戦する気が萎えてきている気が
バクスタ ×:前の席のカップルがナチュラルに仲の良さをアピールしまくってくださいました
フリ○ 暑:多分、一番熱中症に注意しなきゃいけない御仁かと
水戸ホーリーホック ○:とってもピンクでした
水戸サポ ○:サイリウム振ったり、勝った後は選手と踊ったりって、最近の流行なの?
本間@水戸 ○:本間ちゃんさん様を三ツ沢で見られる幸せ。いや、ほんと、マジで
石川@水戸 ○:ボールボーイに「ありがとう」と言ってくれたそうで。良い人だなぁ
西ヶ谷監督@水戸 ○:「ヶ」を書きそびれるのは横浜FCサポゆえ
井上@主審 ○:気にならなかったということは、良いレフリングだったんじゃないかと
3rdユニ 服:今まで、3rdユニを着ている期間は成績が良かったんだけどね。サプライヤーが変わった影響か?
私 苦:ブログ書く気になれなくて、四苦八苦

この試合、どうして黒津は出なかったんだろうと思ったら試合前の練習で怪我したらしい。
黒津よ、お前もか…。
もう、なるようにな〜れ!としか言いようがないわ。
・・・・・いや、まぁ、また試合が来れば今度こそ勝つぞと信じちゃうわけだけどね。
サポって、本当にちょろい。とほほ。


本日の一言:
「僕がいたころ西ケ谷監督はいなかったし、一緒にやった選手も本間さんくらいで少なくなった」
 (古巣である水戸ホーリーホックについて語る、小池純輝氏)
本間選手はJ2のポーラスターなのです。

※写真はPinterestに掲載。
posted by どら at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ(横浜FC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423110999
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。