2015年09月19日

オリンピアコスFCvsFCバイエルン(2015-16CL GS1st)

結果:0-3 ○

FCバイエルン公式レポート

DFB杯やCLの初戦は難しい試合になることが多いけど、それを3-0で勝てたことは素直に嬉しいね。
しかも、ホームで負けなしのオリンピアコス相手ってのが素晴らしい。
まぁ、点差ほど楽な試合ではなかったと思うけど。オリンピアコス、スゲェ粘ってた。
先制点のようにバイエルンにはツキがあって、それをがっちり握ってた。
つまりは、"らしい"試合をバイエルンはしたってことです。

ミュラー、ノリノリだなぁ。
新しいバイエルンの象徴は彼なんだろうな、きっと。
頑張れ。君なら耐えられる。多分。


本日の一言:
「あれは、僕たちにとってちょっと運が良かった」
 (先制点の時にボールが少し滑ったことを告白する、トーマス・ミュラー氏)
とても運が良かったです。
posted by どら at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426355633
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。