2015年10月22日

FCアーセナル・ロンドンvsFCバイエルン(2015-16CL GS3rd)

結果:2-0 ×

FCバイエルン公式レポート

バイエルンの連勝ストップ。良いタイミングで負けたんじゃねーの?

先日のブレーメン戦で選手達のプレーが今いちに見えたのはCLに備えて力を温存しているのかとも思ったんだけど、本当に疲れてただけ見たいね。
ここまで調子良くきていて、気の緩みもあったかと。
一方のアーセナルは、意地でも勝たなきゃいけない状況だったわけで。
モチベーションの差が出たんじゃないのかな。
まぁ、連敗しなきゃ、それでいーよ。

なお、ノイアーについて文句を言う気はない。
彼の積極的に前に出るプレースタイルのおかげで、助かった試合の方が多いからね。
河童だって川に流されることくらいあるさ。


本日の一言:
「あれは僕のミスだ」
 (失点を悔やむ、マヌエル・ノイアー氏)
トーマス・ミュラー氏曰く「マヌを責めたりしない」。
posted by どら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428304814
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。