2015年10月25日

FCバイエルンvs1.FCケルン(2015-16季BL第10節)

結果:4-0 ○

FCバイエルン公式レポート

先日のアーセナル戦の影響はなかったね。良くも悪くも。
昨季のホーム・ケルン戦の感想を見てみたら、カウンターに弱いのはどうにかならないかと書いてあって笑い出しそうになった。
ペップが監督になってから、ずっと同じことを言ってんのか。私も変わらんなぁ。
こりゃ、シーズン終了時の感想も同じことになりそうだわ。

バイエルンにとってブンデスリーガ1000勝目となった試合だったけど、選手や監督にとってはロッベンが復帰したことの方が嬉しかったのでは?
復帰早々にゴールも決めてくれたし。
これで、リベリーも戻ってくればなぁ。
やっぱり、リベリーとロッベンのコンビは見てて面白いからね。
そろそろ後継者が必要なのも事実なんだけどさ。


本日の一言:
「これに関わったFCバイエルンのファン、選手、コーチ陣、スタッフ全員に賛辞を送る」
 (ペップ・グアルディオラ氏が1000勝を称賛する)
ブンデスに所属して51年目の快挙だそうです。
posted by どら at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデス(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428458932
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。