2015年11月07日

FCバイエルンvsFCアーセナル・ロンドン(2015-16CL GS4th)

結果:5-1 ○

FCバイエルン公式レポート

バイエルンの皆様は、前回アーセナルに負けたことを本当に悔しく思っていたようです。
あと、フランクフルト戦の憂さ晴らし?

しかし、5ゴールともファインゴールってのも凄いもんだ。ロッベンなんてファーストタッチがゴールだし。
この中で私が一番好きなのは、ミュラーの1点目かな。
ミュラーって、有り得ないようなタイミングでシュートすることが多くね?
さすがは、ステレス・ボンバーだわ。

バイエルンの大勝で終わった試合だったけど、先制直後のエジルのゴールが認められてたら違う結果になってたかもしれない。
ジルーのゴールも素晴らしかったしさ。
バイエルンに点が入る度にメルテザッカーにカメラが寄るのが気の毒だったな。
彼一人のせいじゃないのに。

スタッツを見たら、ポゼッションでは勝ってるのに1対1では僅差とはいえ負けてて、ちょっとイラッときたり。
まぁ、試合は勝ったから良いんだけどさ。
なんとなく、守備の弱さが見え隠れしている気がしないでもない。


本日の一言:
「バイエルンはまるで他の星から来たかのようなプレーをした」
 (イギリスのテレグラフ紙の報道)
南の星から来ました。
posted by どら at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | CL・UEFA杯(バイエルン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。